井上靖

(読書)
いのうえやすし

作家。

1907年生まれ。北海道出身。1930年、九州帝国大学法文学部入学。1932年、京都帝国大学入学。1936年、毎日新聞社入社。1949年、「闘牛」により芥川賞受賞。1991年、死去。

代表作に、『天平の甍』『あすなろ物語』『敦煌』『蒼き狼』『おろしや国酔夢譚』『孔子』など。

主な著作

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ