年金積立金管理運用独立行政法人

(社会)
ねんきんつみたてきんかんりうんようどくりつぎょうせいほうじん

英文表記Government Pension Investment Fund (略称:GPIF
年金積立金管理運用独立行政法人は、日本の東京都千代田区霞が関に本部をおき、厚生労働省を主管省庁とする独立行政法人

概要

厚生年金保険法(昭和29年法律第115号)及び国民年金法(昭和34年法律第141号)の規定に基づき、厚生労働大臣から寄託された積立金の管理及び運用を行うとともに、その収益を国庫に納付することにより、厚生年金保険事業及び国民年金事業の運営の安定に資することを目的としている。

沿革

1961年11月25日、年金福祉事業団設立。
1986年4月18日、年金資金運用事業を開始、財政投融資借入による年金資金の運用を開始。
2001年4月1日、厚生労働大臣から寄託された年金資金の運用機関として年金資金運用基金を設立。
2006年4月1日、年金積立金の管理・運用業務を担う機関として年金積立金管理運用独立行政法人を設立。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ