数え年

数え年

(一般)
かぞえどし

生まれた年を1歳として、年が明けるごとに、つまり毎年1月1日に
1歳づつ年をとる年齢加算法。

今では満年齢にとってかわられているが、厄年は今でも数え年で計算するなど、
神社やお寺などの宗教的な場などでは今でもよく使われる。

ネットの話題: 数え年

人気

新着

新着ブログ: 数え年