本多猪四郎

(映画)
ほんだいしろう

Ishiro Honda(1911-1993)
映画監督。
1911年5月7日、山形県生まれ。
1933年に映画界入りし、助監督時代に黒澤明と親交を深めるが、都合3回、約8年に渡る徴兵で中国戦線へ参加している。
監督デビューは1951年『青い真珠』。
 その3年後、円谷英二と共に作り上げた『ゴジラ』がヒットを飛ばす。
以降、映画界黄金期の東宝特撮作品のほとんどでメガホンを取り続け、70年代の映画斜陽期には『帰ってきたウルトラマン』等の特撮TV作品も担当する。
1980年代は旧友・黒澤明の演出補佐として活躍。1993年2月28日、永眠。享年81歳。
遺作は1975年『メカゴジラの逆襲』。

[代表作]

  • 1954年『ゴジラ』
  • 1956年『空の大怪獣 ラドン
  • 1957年『地球防衛軍』
  • 1959年『宇宙大戦争』
  • 1960年『ガス人間第1号』
  • 1961年『モスラ』
  • 1962年『妖星ゴラス』『キングコング対ゴジラ』
  • 1963年『マタンゴ』『海底軍艦
  • 1964年『モスラ対ゴジラ』『三大怪獣地球最大の決戦』
  • 1965年『フランケンシュタイン対地底怪獣』『怪獣大戦争』
  • 1966年『フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ』
  • 1967年『キングコングの逆襲』
  • 1968年『怪獣総進撃』
  • 1969年『緯度0大作戦』
  • 1975年『メカゴジラの逆襲』
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ