池宮彰一郎

(読書)
いけみやしょういちろう

作家。脚本家。本名は池上金男
1923年(大正12年)5月16日、生まれ。2007年(平成19年)5月6日、死去。
東京都出身
池上金男の名前で時代劇やドラマの脚本を書くこともある。
1952年(昭和27年)に脚本家として独立し、映画監督・工藤栄一とタッグを組んだ『十三人の刺客(1963)』『大殺陣(1964)』で京都市民映画脚本賞を受賞した。
小説「四十七人の刺客」で新田次郎文学賞を受賞。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ