浄土三部経

浄土三部経

(一般)
じょうどさんぶきょう

浄土教諸宗が重んじる三つの経典のこと。日本の浄土教諸宗の場合、『仏説無量寿経』『仏説観無量寿経』『仏説阿弥陀経』の三つを指す。
中国の学僧、善導がこれら三経典の読誦を定めた。
法然、親鸞は善導の思想を継承し、浄土三部経は浄土教の根本経典となった。

浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)

浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)

浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)

浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)

新着ブログ: 浄土三部経