Hatena Blog Tags

献血

(サイエンス)
けんけつ

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんに届けるため、健康な人が自発的に自分の血を供給すること。また、献血された血液は、血液凝固因子製剤やアルブミン製剤など血漿分画製剤となって使われる場合もある。このため現在では成分献血も重要になっている。
日本では、日本赤十字社が行っている。
献血センターにいくと、飲み物、お菓子などが無料で提供され、漫画などもよめたりするのも特徴。

  • 献血した日の生活への支障
    • 車の運転は可能
      • 運転前に30分ほど休憩をとると、なお良い
    • 階段等での転倒に注意
    • 力仕事はしない方がいい
  • 所要時間
    • 200ml採血で20分くらい(問診等含む。初診はプラス10分)
    • 成分献血で60〜90分くらい(問診等含む。混雑状況によって大幅に変動)
  • 献血できる場所
    • 血液センター
    • 献血ルーム
    • 献血バス ほか
  • 献血種別
    • 200ml
    • 400ml
    • 成分献血(血球は体内に戻すので、身体への負担が小さいが時間はかかる)
  • 感染症の検査目的は禁止
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ