縄張り

(一般)
なわばり

意味

縄を張るイメージで領域を決めること。

  1. 土地に縄を張って境界を定めること。戦国時代以降、建築予定の敷地に縄を張って、建築物の位置を定めること。縄打ち
  2. 博徒や暴力団などアンダーグランドにおける勢力範囲
  3. 動物の個体や集団が、他の個体や集団の侵入を許さない占有領域テリトリー
  4. ある人が専門とする排他的な領域。専有領域

関連用語

縄張り意識

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ