花園稲荷神社

花園稲荷神社

(一般)
はなぞのいなりじんじゃ

http://www.gojotenjinja.jp/hanazonoinari.html

上野公園の「医薬祖神 五條天神社」と同じ境内にある稲荷神社。祭神は倉稲魂命崇敬神社
旧称「忍岡稲荷(しのぶがおかいなり)」。石窟の上にあった事から俗称「穴稲荷」とも。
明治六年に岩堀数馬、伊藤伊兵衛等の篤志家によって再興され、花園稲荷と改名。
五條天神社の遷座で社殿も南面して造営され、神苑も一新された。旧社殿もお穴様と呼ばれ、弥佐衛門狐と共に残されている。

商売繁盛や芸能、縁結びなど。
上野駅の公園口を出てまっすぐ行くと、正面に赤い鳥居が立ち並ぶ姿が見えるのが、花園稲荷神社の表参道となる。
なお五條天神社の表参道は、花園に入らず左に折れて坂を下った場所にある。

幕末、彰義隊の最後の激戦地(穴稲荷門の戦)

新着ブログ: 花園稲荷神社