西川美和

西川美和

(映画)
にしかわみわ
  • 映画監督、脚本家、小説家。1974年広島県生まれ。早稲田大学卒。
  • フリーの助監督として『ワンダフルライフ』『M/OTHER』『黒い家』『人間の屑』『ディスタンス』などに参加。
  • 2002年、是枝裕和プロデュースの『蛇イチゴ』で監督デビュー。第58回毎日映画コンクールの脚本賞、第7回みちのく国際ミステリー映画祭2003 in 盛岡で新人監督奨励賞を受賞。
  • 2005年、オムニバス『female』公開
  • 2006年、『ゆれる』公開。第59回カンヌ国際映画祭の監督週間へ正式出品され、国内でも毎日映画コンクール:日本映画大賞、キネマ旬報ベスト・テン:脚本賞、ブルーリボン賞:監督賞、読売文学賞:戯曲・シナリオ賞などを獲得する。
  • 2007年、オムニバス『夢十夜』公開。
  • 2009年、『きのうの神さま』が直木賞候補になる。長編映画第3作『ディア・ドクター』公開。

ネットの話題: 西川美和

人気

新着

新着ブログ: 西川美和