角館武家屋敷

(地理)
かくのだてぶけやしき

秋田県仙北市角館にある武家屋敷。武家屋敷通りの周辺6.9ヘクタールは侍町としての趣をよく残していることから、1976年(昭和51年)に「角館町角館伝統的建造物群保存地区」の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された。角館武家屋敷のシダレザクラは、桧木内川堤ソメイヨシノとともに日本さくら名所100選に選定され角館のシンボルとなっている。角館のソメイヨシノとシダレザクラは開花のピークが異なる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ