Hatena::ブログ(Diary)

こにしき(言葉、日本社会、教育) このページをアンテナに追加 RSSフィード

April 30, 2017

主要ビジネス誌の「英語」特集のリスト

今書いている原稿関係で、ビジネス誌上の英語関連の特集を調べてみた。リストを作ったが、結局使うことはなさそうなので、ここにコピペしておく。


使用したデータベースCinii(全期間)。雑誌指定のうえタイトルに「英語」を含むもの検索。それを tsv形式で出力し、整形しただけ。というわけで、細かいところは確認していません。


ここでの「主要ビジネス誌」とは、東洋経済ダイヤモンド日経ビジネスエコノミストプレジデントの5誌を指す。


もっとたくさんあると思ったが意外と少なかった。

『プレジデント』なんてぜんぜん特集を組んでないらしい。学習系の自己啓発は『プレジデントファミリー』に譲っているのかもしれない。また『エコノミスト』は特集以外のベタ記事ですら「英語」を冠する記事は少なかった。英語には興味が無いのか、『エコノミスト』。まあ、これは印象とも合う。


5月1日追記

ツイッターフォローワーの方に指摘して頂いてわかったんですが、『プレジデント』でも英語関連の特集は頻繁に行われています。Ciniiデータベースには「特集」という名前登録されていなかったため、特集記事が軒並み弾かれてしまったためでした。→「プレジデント 英語」でのアマゾン検索結果


雑誌名 日付 特集名
1 週刊東洋経済 1997/9/6 特集 いまこそパワ-アップ!ミドルの英語力--英語恐怖症が会社ダメにする?
2 週刊東洋経済 2002/6/1 特集 あなた外国人の下で働けますか 「会議英語」の理想現実
3 週刊ダイヤモンド 2008/7/19 特集 まず「聴く力」と「読む力」 ビジネス英語の即効上達法
4 週刊ダイヤモンド 2011/1/8 特集 今年こそ 英語&中国語
5 日経ビジネス 2011/6/20 特集 使える英語はこう学ぶ--「第3の開国」は企業が創る
6 週刊ダイヤモンド 2011/8/6 特集 ビジネスに効く子どもに効く 速攻英語
7 週刊ダイヤモンド 2012/3/3 特集 身につく! 英語&中国語
8 週刊東洋経済 2012/6/2 特集 「話す」「書く」ための最強の勉強法TOEICの英語術
9 週刊東洋経済 2013/11/16 特集 難解な文法より実践力 英語は7割でイケル!
10 週刊ダイヤモンド 2014/1/11 特集 即効! 英語勉強法
11 週刊ダイヤモンド 2014/8/23 特集 中学レベルでも戦える ビジネスに勝つ英語
12 週刊東洋経済 2015/1/10 特集 今年こそ、絶対上達する! 最強の英語力 : TOEIC250点UP 会話力もつく!
13 週刊ダイヤモンド 2015/4/4 特集 NHK英語の秘密 TOEICの謎 : 2大英語ブランド その舞台裏を解き明かす 禁断の英語攻略
14 週刊ダイヤモンド 2015/8/22 特集 息子・娘を入れたい学校2015 英語、キャリア教育 模索する学校の現場
15 週刊東洋経済 2016/1/9 特集 今年こそ!英語
16 週刊ダイヤモンド 2016/12/10 特集 商社の英語 : 門外不出サバイバル習得
17 週刊東洋経済 2017/1/14 特集 最短時間で最大効果! 速効英語

April 21, 2017

ゼミ(2017年春学期)でやっていること

ゼミが始まった。

春学期前半(勝手に「第1クオーター」と呼んでいる)は、佐野直子『社会言語学まなざし』(三元社)を読む。


ゼミ生には全員毎回、

  1. 800-1000字の要約を提出する
  2. ディスカッショントピックを1個以上考えてくる

という課題をやってもらっている。


さらに報告者(報告グループ)には、

  1. レジメをつくって発表する
  2. テクストに即した読解問題(ちゃんと読めていれば簡単に解けるレベルの問題)を作る。
  3. 読解問題について「模擬授業」風をして、採点もする
  4. ディスカッションを仕切る

ということもやってもらっている。


進行もディスカッションも基本任せているので、自分がしゃべっている時間はトータルで10分程度しかない。物理的には楽なゼミだが、できるだけしゃべらないように我慢しているため精神的にはすこしツラい。さらに、事前の「仕込み」は結構大変。


第2回目と第3回目をつかって、同書第1章が終わった。


とくに第1章の後半は(文章表現自体平易なものの)理論的にはなかなか難しそうだった。


というのも、言語学(主流の言語学)との偏差から社会言語学の視座をあぶり出すという書き方になっているからだ。言語学そのものに馴染みがない社会学部学生にはなかなかきついんじゃないかと少し思った(この本に入る前に「超入門・言語学」的な本を読んでおいてもらったほうがよかったかもしれない)。とはいえ、みな頑張ってついてきてくれているのでありがたいが。

4月21日

f:id:TerasawaT:20170421125007j:image

4月28日

f:id:TerasawaT:20170428125442j:image

April 20, 2017

x, y, z の3次元を強引に2次元にプロット

x, y, z の3次元を強引に2次元で可視化するという方法

これはなかなかきつい。

正直うまくいっている気はあまりしない。

暫定版ということで。

f:id:TerasawaT:20170420164342j:image



N <- 30
x <- rnorm(n=N)
y <- jitter(x,6000)
z <- jitter(y,6000)

cor(data.frame(x,y,z))

zz <- sqrt(z-min(z)) + .5
zz.col <- 1-zz/max(zz)


plot(x,y,type="n")
 points(x,y,pch=16
  ,cex=zz
  ,col=grey(zz.col))


legend(locator(1),legend=c("max(z)","min(z)")
   ,cex=1.5  
   ,pch=16
   ,pt.cex=c(max(zz),min(zz))
   ,col=grey(c(min(zz.col),max(zz.col)))
 )