続ドクバリニッキ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-12-05 掃除機について正直に。 このエントリーを含むブックマーク

年末ボーナス掃除機を買おうかと考えてる人向けにちょっと書いておこうかなぁと。


掃除機にもサイクロン方式や紙パック方式など色々な種類がありますが、これで悩む人もいるかと思います。

コード式かコードレス式、どっちを買うか?」で。


2014年12月にコードレス方式を買いましたが、今年ちょうどバッテリーが寿命を迎えて壊れちゃいまして。

コードレス式を2年間使ってきた自分がコードレス式のメリットデメリットを書いておこうかと。


<メリット>

1.デザインが良い。

2.掃除のときにコンセント必要ない。

3.掃除のときにコードが引っかかったりしない。

4.取り回しが楽。

5.高い位置の掃除が楽。


一番のメリットは4.の「取り回しが楽」ですかね。

コードレス式は本体とノズルが一体になってるものが多いので、トイレ玄関、クローゼットや倉庫などの狭いところの掃除が本当に楽です。

コードが付いてないしコンセントの位置を気にしなくていいし。

さらに5.みたいな場所を掃除するとき、本体とノズルが別になってる掃除機だと片手で本体を持ち上げて、片手でノズルを操作するという使い方になりますが、コードレス式は軽量のものが多く、両手で操作できるので便利です。

この取り回しの楽さが一番のメリットですかねぇ。

毎日掃除機をかけるような人がコードレス式を使うと手放せなくなるんじゃないでしょうか?


<デメリット>

1.吸い込みが弱い。

2.頻繁に手入れが必要。

3.充電管理が面倒くさい。

4.蓄電池を使っている関係上、どうしても「寿命」が存在する。


1.については各社パワーモードゴミを感知したら吸い込みを強くするなどの機能をつけてますが、コード式の吸い込みにはまだまだ太刀打ち出来ません。

掃除を頻繁にしない人(埃がたまったら掃除しようかな、というズボラな人)や、埃などの吸い残しがどうしても気になる人はコード式を買ったほうがいいです。

細部の埃もコード式ならそのパワーで吸い込めるのでわりと適当な掃除機のかけかたでもOKなので。

逆に言うとコードレス式は吸い込みが弱いので丁寧な掃除機のかけ方が必要です。(そのぶん掃除の時間もかかります)


2.についてはコードレス式はデザインが良いので、吸ったゴミを保存しておくカップがどうしても小さいです。

また、蓄電池で動かすためフィルターの掃除をこまめにしておかないとすぐに吸い込み力が弱くなります。

各社、手入れを簡単に出来るようにしてるので、家電販売店で手入れの方法確認しておくのがいいでしょう。


3.について。

自分の買ったコードレス式はフル充電から約一時間使うことが出来ました。そしてフル充電にするには一晩かかります。

そうすると掃除をはじめて一時間ぐらいですべて終わらせるようにしないと、追加で掃除機を使いたくても充電切れで使えない。

さらにいうとリチウムイオン蓄電池の寿命を決めているのは充電回数。

10分使ったあとの充電も、1時間フルに使いきったあとの充電も1回は1回。

ということは「1分だけ使う」という使い方は蓄電池の寿命を短くしてしまうので出来ない。

1回の掃除が大切になってくるんですね。これが充電管理。


さらに言うと一軒家なんかだとコードレス式だと蓄電池がもたないでしょう。

家族で掃除機を使いまわすということも出来ないでしょう。

(充電回数がそれだけ増えるということは寿命を縮めることになりますから)

家が広いとか、家族も使うという人はコード式を買ったほうがいいです。


で、今回思い知らされたデメリットが4.。

「寿命」が存在すること。

携帯電話なんかもそうですが、バッテリー、蓄電池を使ってるかぎり寿命があります。

そしてよくよく考えてください。

掃除機なんてほいほいと買い替えるものですか? 違いますよね? うちは10年、いや20年前の掃除機を使ってるというかたはたくさんいらっしゃると思います。

そう、掃除機は冷蔵庫洗濯機と同じく耐久消費財なんですよ。

一度買ったら何年も何年も使うのが掃除機。

自分もコードレス式以前の掃除機は10年単位で使ってましたから。

それが蓄電池の寿命が来るとアウト。

じゃあ蓄電池の交換が簡単に出来るかといえば「ノー」。

購入した家電店への持ち込みとなります。

そしてその蓄電池の費用と交換費用がバカにならねー。 その金額だったら新しくコード式を買うわ、ってぐらい。

なのでコードレス式の購入を検討してるあなた、2〜3年先の寿命のことを考えたほうがいいですよ? そのコードレス式、必ず買い替えるときがきます。


こうやってコードレス式のメリット、デメリットを書いてきましたが一長一短なんですよねぇ。

掃除をこまめにする人にとってコードレス式の取り回しの良さはものすごいメリット。

だけど蓄電池を使ってるので必ず寿命が存在し、遠くない将来の確実に買い替えが発生する。

ということはコード式で取り回しのいい機種を買えばと思うのですが、コードがその取り回しのよさを全部削いじゃうのでねぇ。

コードレス式の蓄電池を安くて簡単に交換する手段があれば一番いいのになぁと。


とりあえず自分は次の掃除機はコード式を購入しようと思っています。

コードレス式、使っててすごく良かったんだけど寿命がなぁ。しかも安くなかったんだぜ? コードレス式掃除機。なのに2年で…って、ねぇ?

このエントリーが誰かのご参考になればコードレス式を寿命まで使った自分も報われると思います、はい

2016-11-15 11月12〜13日 このエントリーを含むブックマーク

ここは日記なので土日のことを書こうかと。


11月12日(土)

温泉というかお湯に入りたくなっていつもの女川駅の温泉「ゆぽっぽ」に行くことに。


春日パーキングエリアで冬の限定メニュー「博多ラーメン」が始まっていたので朝食に。

麺が通常のラーメンの使い回しじゃなく博多ラーメンの細麺になっててビックリ

別皿で出される紅しょうがと辛子高菜のトッピングで味が変わるのもいい感じ。

なかなかの美味しさなのでレギュラーメニューにして欲しいなぁ。


そしていつもの「ゆぽっぽ」へ。

タイミングが良かったのか貸切状態

ここのお湯は少し熱めなので長湯出来ないから休み休みで入浴。

なかなかの熱さで身体もポカポカに。


シーパルピア女川で晩酌お土産ときび団子を購入。

・きびだんご(大沼製菓)

http://www.onuma-seika.co.jp/index.html

最初は「ふーん」と思って食べてたんだけど、食べ続けるとなかなかくせになる味。

おすすめはクルミ餡。

女川のお土産として是非。


女川から石巻に戻ってきてビックリ。

ものすごい人出!!

なぜこんなに人がいるんだろうと思ってたらこんなイベントが開催されていたんですね。

・<ポケGO>レアキャラ求め石巻に1万人(河北新報)

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161113_13027.html

みんなスマホを見ながら歩いてるし、スマホを見ながら車道に飛び出してくるので危なかったなぁ。

しかしポケモンGOの集客力は本当にすごいと実感しました。


お昼すぎにいつもの松栄フルーツセンターで昼食

・松栄フルーツセンター(食べログ)

https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4010956/

ここの自家製カレーが自分のおすすめ。

具沢山で甘口のカレーがなんだか家で食べるカレーを思い出すので。

「カレーは激辛」という激辛派のかたに食べていただいて、甘口もこんなに美味しいんだぞ! と見直していただきたいです。


11月13日(日)

今日も身体が温泉を求めていたので温泉に行くことに。

目的地はここ。

・せんとう目の湯(みやラボ!)

http://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=7483

場所的には鬼首温泉になるのかな?

いつものように鶴巣パーキングエリアで朝食を食べていざ目的地へ。

開店直後ぐらいに到着。

開店直後だったのに先客がいましたがすぐに上がっていったのでここでも貸切状態。

露天風呂に入ろうとしたらぬるいというか冷たい。なので露天風呂をあきらめて通常の浴槽へ。

あとで聞くと冬季は露天風呂はやっていないとのこと。

ここも加水加温無しの源泉掛け流し100%のお湯だったので気持ちよかったなぁ。


せっかく鬼首温泉に来たということで観光に。

・鬼首温泉(鳴子温泉郷観光協会公式サイト)

http://www.naruko.gr.jp/leisure/spa/03/index.php?0

かんけつ泉を見たり温泉たまごを食べたり。


身体がクールダウンされ、体調も整ったところで2件目の温泉へ。

・すぱ鬼首の湯(みやラボ!)

http://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=7107

本日11月13日が今年最後営業ということで。

こちらは東北の温泉に多い、熱々のお湯じゃないので露天風呂に入っていると頭に吹く風は冷たくいつまでも入っていられるぐらい。

紅葉の山々を眺めながら入る露天風呂は本当に気持ちよかったです。


帰りは鳴子の山々をドライブ後に古川駅に寄って名物の「たまご焼き弁当」を買おうと思ってたんだけど売ってなかったので駅そばへ。

駅そばで古川駅名物の「さかな天そば」を食べようと思ったら、これも売り切れ。しかたないので通常の天ぷらそば。

何か事件があったのか店のおばちゃんと常連のお客さんが話をしてましたね。


そのあとはダラダラとドライブして帰ってきました。


と、こんな感じで温泉三昧の土日でしたよ、と。


東北はもうすぐ雪が降るので山間地の温泉地に行けるのは11月中までだから、またどこかに行きたいなぁと計画を練っているところです。

2016-11-01 源泉掛け流しすげぇ。 このエントリーを含むブックマーク

ここは日記なので土日の日記を書こうかと。


10月29(土)

東北はもうすぐ雪が降るので今のうちに行けるところに行っておこうかと。

そう思い栗駒山にある温泉、「駒の湯温泉」に行くことに。

・栗駒のいで湯 駒の湯温泉(公式ウェブサイト)

http://komanoyu.net/

こちらの温泉は平成20年の「岩手・宮城内陸地震」で被災し休業してたそうですが、去年平成27年から日帰り入浴を再開。

自分が東北生活でとても参考にしてるこちらのホームページで駒の湯温泉を応援してるのを見て、行ってみようかなぁと。

ITコーディネーター・システムアナリスト西川雅樹のホームページ

http://itisnishikawa.o.oo7.jp/

西川氏のホームページは東北、特に仙台市内のランチ情報が充実してますし、温泉情報も満載なので東北に観光に来られるかたには是非見てから来ていただきたいかと。


朝、吉野家で「牛ねぎ玉丼」の食べ方を迷いながら朝食。

クーポンで380円引き。

「牛ねぎ玉丼」は混ぜて食べたほうが絶対に美味しいよなぁと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?


東北道で若柳金成ICで下り栗駒山方面へ。

紅葉で色付く山の中を、これも紅葉で色付く絶景を見ながらのワインディングロードドライブは超楽しかったなぁ。

自分の車はこういうワインディングを得意としてる車ですしね。


ナビに従い駒の湯温泉さんへ。

仙台から100kmちょいかな?

駐車場に車が数台停まっていたので、混んでたら時間をずらそうと思い受付で「いま、混んでますか?」というと「いや、すいてますよ」とのことだったので入湯。

入ってみると脱衣場に先客はおらず貸切状態

土曜日の午前中だったのがよかったのかな?


この温泉がねぇ、すごい!!

温泉音痴の自分でもわかるぐらいすごい!!

ウェブサイトにも書いてる通りすこしぬる目のお湯なんですが逆にぬるいおかげでいつまでも入っていられます。

硫黄分を含むので換気をかなりしてるのですが、そのおかげで頭すっきり身体ポカポカ状態でいつまでもいつまでも入っていられます。

なので温泉の凄みを本当に感じることが出来ます。


以前自分は温泉マニアの人が源泉掛け流しにこだわる理由がわからなかったのですね。

温泉なんてどれも一緒でしょ? と。

だけどここの加温加水無しの100%源泉の温泉に入ると「これが温泉の本当の力か!!」と。

自分は完全に温泉をあなどっていました。

温泉の効果なのか身体が月曜日までふんわりしてましたからねぇ。

今年中に機会を見つけてもう一度行きたくなりました。


温泉を出て「岩手・宮城内陸地震」で犠牲になったかたがたの記念碑に手を合わせ、紅葉の山の中をドライブして麓まで。

古川の某ラーメン屋でお昼ご飯。

国道4号線沿いにあるラーメン屋なのですが、自分が東北に来たときはまだラーメンショップで、それがとんこつラーメンの店になったりとんこつラーメンの店になったり、そしてまたラーメンショップに戻ったり。

↑こう書くと確実に「あ、あそこの店か」とバレると思います(笑)。

ネギみそチャーシュー麺を食べたのですが、もうちょっとスープの温度を上げて欲しいのとテーブルに七味を置いて欲しいかな?


その後はいつものように古川から仙台までブラブラとドライブして帰ってきました。


10月30日(日)

先週、東北で縁が出来た神社に行こうとしてたのですが土曜日で作業するダンプがひっきりなしに通るので断念。

休工日である日曜日に行こうと。

いつものように春日PAで朝食後、三陸道で女川まで。


女川ではいつものように女川駅にある温泉「ゆぽっぽ」へ。

・女川温泉ゆぽっぽ

http://onagawa-yupoppo.com/

日曜日の午前中だったのでそれなりに人がいたかな?

でも回転が速いので浴槽ではゆっくり出来ました。

熱い浴槽とぬるい浴槽があるので身体を休めながら交互に入るといいかと思います。


居心地のいい休憩所で身体を休め、駅前商店街「シーパルピア女川」を海風に吹かれながらブラブラと湯冷まし。

それから目的地である某神社へ。


某神社でお参り後、北上川まで抜けて石巻まで。

石巻から矢本まで行って昼食は矢本のラーメンショップへ。

・ラーメンショップ矢本店(食べログ)

https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4015209/

ラーメンショップの存在を知ってからいろいろなラーメンショップを食べ歩きましたが、この矢本店が一番オリジナルに近いのかも。

各ラーメンショップで食べてきて、おぼろげに見えてた最大公約数の味がここの味に一致してるかなぁと。

で、ここでギョーザ割引券をもらったときに福島県に栗子店なるものがあるとのこと。

ラーメンショップといえば看板の左右に「うまい」という文字が並んでいるのですが、「クリコ」と書いてるお店も存在するのですね。

もしかするとこの「クリコ」の謎も解けるかもしれない。

今度ちょっと行ってみようかと思います。


その後、仙台市内は駅伝が終わるまで帰れないので矢本周辺をドライブして帰ってきました。


とりあえず今年は都合をつけてもう一回「駒の湯温泉」さんに行きたいなぁ。

そう考えた土日でした。

2016-10-26 新聞「紙」は絶滅するか? このエントリーを含むブックマーク

今日はこの記事かなぁ。

朝日新聞、4年間で発行部数105万減の衝撃…新聞業界、存亡の危機突入へ(ビジネスジャーナル)

http://biz-journal.jp/2016/10/post_17001.html

この記事では読売、朝日が大幅部数減になってるのは押し紙を減らしてるからだと分析してます

そしてこの記事を取り上げたネット界隈では恣意的な記事を書き、捏造偏向を繰り返す既存マスコミの終焉だと分析されてます。

で、自分は部数減に対してちょっと違った考えをしてまして。

新聞が部数を減らしてるのはライフスタイルの変化の部分が一番大きいんじゃないかなぁと。


例えば、皆さん、朝食は必ず自宅で食べてます? 食べてない人のほうが多いんじゃないですかね?

一昔前のマンガなら「出勤前に朝食を食べながら朝刊を読むお父さん」っていう絵があったと思います。

自分が新聞配達してた頃も「出勤前に配達を終わらせる」のが鉄則でした。自宅で新聞を読んでから出勤する、という人がほとんどだったので。

でも今はどうですかね? 長距離通勤普通になって出勤時刻も早まり、新聞を読んでる時間も朝食を食べてる時間も無いって人がほとんどでは?


で、そこに登場したのが携帯電話やスマホ。

自宅で新聞を読めなくても長距離通勤の車内でニュースを読むことが出来ます。しかも手元で。

一昔前のマンガなら車内で新聞を広げて読んでる姿が描かれていたと思いますが、今のラッシュの車内では新聞なんて広げるどころか取り出すことも出来ないですよね。


そして夕方

お父さんたちは残業、残業で帰ってくるのは夜遅く

お母さんたちは共働き子供の世話や家事で超忙しい。

独身の人たちはそれこそ残業、残業、残業で帰宅は深夜。

こんな状態で誰が夕刊を読みます?


そう、今や新聞紙は暇な老人が読むものになってるんですよ。

朝、朝刊を読む時間があるのはお年寄り

夕方、夕刊を読む時間があるのはお年寄り。

パソコンやスマホでニュースを見ることが出来ないお年寄り。

新聞紙はレガシーメディアになっちゃってるわけですよ。


さらに言うと新聞の拡張(部数を増やすためのセールス)も今や難しくて。

マンションはオートロックだし、一戸建ても昼間はお父さんもお母さんも働きに出ていて誰もいないし。

契約に結びつけるための景品も今や効果が無いですし。

(野球のチケットなんて今や座席が細分化されてネットで手配したほうが良い席で見られますし、さらに言えば「球場まで行く暇がない」っていう人がほとんどでは?)

新聞の拡張で契約が取れるのもほとんどが日中在宅しているお年寄りなのではないでしょうか?


つまり、どう考えても新聞紙はお年寄りのためのものになっちゃってるんですよ。

今の新聞紙の購読スタイルって前世紀というか1970〜1980年頃のライフスタイルが元になってますよね。


お父さんは朝、朝食を食べながら朝刊を読む。

お母さんは新聞のチラシでスーパーの値段をチェック。

お父さんは夕方、家族と一緒に夕食を食べ、夕食前に夕刊を読む、というね。

↑こんな家庭、今や絶滅しちゃったんじゃないでしょうか。


お父さんは朝、朝食も食べずに超満員電車で長距離通勤。

お母さんは子供の世話したり家事をしたり働きに行ったりで超多忙

お父さんは深夜、奥さんと子供が寝静まった頃に帰宅してレンチンでご飯。

↑どう考えても新聞紙が入り込める余地、ないですよね?


今の新聞紙ってどう考えても一般人のライフスタイルと乖離してるんじゃないかなぁと思います。

これが部数現に歯止めがかからない部分かと。


じゃあどうすれば新聞紙は売れるんだろう? と知り合いと話してたら、これから結婚をしない独身者高齢になっていけばV字回復するんじゃないの? とのこと。

ポストに新聞紙がたまってれば孤独死しても早めに見つけてもらえるから、と。


新聞は無くなることはないと思います。

「情報」は必ず必要だから。

だけど新聞紙はそのうち絶滅すると思います。

孤独死を早めに発見するサービスが登場すれば。


今の「情報を紙で読む必要が無いライフスタイル」が当たり前の人たちが「お年寄り」になる頃には新聞紙、紙媒体はなくなるんじゃないかなぁ。

そのために押し紙を減らして生き残りを考えてるのが上記の記事の部数減に繋がってればいいなぁと思います、はい

2016-10-23 土日の過ごし方。 このエントリーを含むブックマーク

ここは日記なので日記も書いていこうかと。


10月22日(土)

東北に来て縁が出来た神社にお参りに行こうかと。

三陸自動車道にある春日パーキングエリア(むすび丸春日パーキングエリア)で朝食。

10:00まで食べられる朝定食B(ベーコンエッグのセット)。

ご飯は少ないけどおかずが多いのでお腹一杯になれる定食。

石巻や気仙沼方面に観光にいくお客が多かったですね。


三陸自動車道にあらたに出来た女川インターから女川へ。

土曜日だったので復興・復旧作業ダンプカーが多かったですね。

東日本大震災の被災地に来られるかたはご注意を。


新しくなった女川駅の温泉「ゆぽっぽ」へ。

土曜日の午前中だったせいか貸切状態

すごく気持ちよかったです。


駅前に出来たシーパルピア女川をぶらぶらとして湯冷まし。

日曜日駐車場が満車になるほどの人気スポット

食事が出来る店舗も周辺に増えてきたので観光に来ても食事に困ることはないと思います

町づくり真っ最中の女川を見るのはワクワクして楽しいのでぜひ来てけさいん。


そこから雄勝へ向けて出発。

途中の仮設住宅空き家が増えていて、それとともに高台災害公営住宅も増えてきて。

復興とは言えないけど復旧を実感します。

この災害公営住宅、高齢化や少子化で数十年後にはどうなるんだろうかなぁと心配になりますが。


雄勝にはおそばやさんがあり、新そばの新しいのぼりが立ってたので営業してるのかな?

・てらっぱだけ(食べログ)

https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040403/4009615/

今度ちょっと寄ってみようっと。


雄勝から南三陸町に入り南三陸町で食事。

某お店でラーメンを食べましたが「これでお腹を満たすのは罪」みたいな味だったなぁ。


南三陸さんさん商店街へ。

確かこの仮設商店街も今年いっぱいなんですよね。

・南三陸さんさん商店街、本格再建先で起工式 宮城(産経ニュース)

http://www.sankei.com/region/news/160707/rgn1607070033-n1.html

仮設がなくなる前にもう一度来ようっと。

そのときには南三陸キラキラいくら丼も始まってるでしょう。


南三陸から登米へ向かい、登米からいま話題の長沼漕艇場へ。

・長沼フートピア公園(登米市)

http://www.city.tome.miyagi.jp/hurusatolib/aruki/hasama/hasama02.html

長沼の成り立ちや施設見学して帰ってきました。


10月23日(日)

この日は岩手県へ。

岩手県の遊園地、岩山パークランドが冬季休業する前に行っておこうかと。

・岩山パークランド

http://iwayamapark.net/


鶴巣パーキングエリアで朝食後、盛岡南インターを目指します。

仙台から北のほうへ観光に向かう人たちにとってはこの鶴巣が朝食ポイントになるため土日は混んでるのでご注意。


盛岡南から岩山パークランドへ。

仙台ハイランド(廃園)、八木山ベニーランド、リナ・ワールドと東北の色々な遊園地に行ってきましたが、岩山パークランドは群を抜いて小さいコンパクトさでした。

でも地元の人たち、家族連れが結構来ていて賑わってましたね。

遊園地マニアの人にはたまらない遊園地になっております。


色々と施設を見学したあとは岩山パークランド名物(?)の「シンジャン麺」を。

どんな味かは来てみて味わっていただきたい。

君も岩手においでよ!


岩山自体が盛岡市を見渡せる絶景スポットになってるのでパークランドを出てから展望台へ。

この日は快晴で盛岡市内から岩手山まで見渡せて本当に絶景でした。

盛岡観光のときに岩山まで行ってもいいかもしれませんね。


岩山を下りてきて国道4号線を南下。

紫波町庁舎(珍しいスターハウス建築物)、マルカンデパート、オートスナック水沢(昔よくあった、そばやラーメンなどの自動販売機構成されたドライブイン)などをブラブラ眺めてきました。


途中、花巻に寄ったときに宮沢賢治記念館へ。

以前来たときは改装中で見られなかったので。

展示は…、ちょっと見にくかったかなぁ。人も多かったし。

でも宮沢賢治の詩人や文学者以外の部分を見ることが出来て面白いのは面白かったかな?


一関まで国道4号線で走ってきて、時間が少しなかったので東北道で仙台まで帰ってきました。


とまぁ、こういう感じの土日でした。