忘却防止。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-02 (土)

気づきを得よう、刺激を得よう - お気に入りのブックマーカーを紹介します

自分はネットのどのあたりにいるのだろう?

きっかけなど

皆でのほほんとブクマして,ネガコメつけづらい雰囲気を出していくといいんじゃないかな?

はてな

ブックマークコメントのどの要素をもってネガティブとするかは、人によって異なるし線を引くことは容易ではないという話。

同じ場所で、求めるコミュニケーションが違う人同士がぶつかるから問題になりやすい。(略)自分が求めるコミュニケーションを自覚して、それに応じた場所で発言するのがお互いにとっても幸せ。

ネットでのコミュニケーションに何を求めるか - 北の大地から送る物欲日記

自分の立ち位置なり居場所なりを踏まえたうえでネットを歩いていきたい、という話。2007年10月の記事。

お気に入りのブックマーカーを紹介してみよう

はてなブックマークブックマークコメントに関する話題が盛り上がっているようです。

記事を読みながら、自分がお気に入りに登録しているブックマーカーがどのような「人」だったか、少しだけ確かめてみたくなりました。

1. ウェブ

ウェブのユーザビリティ、技術やセキュリティの動向を知ることができる。

2. ネット系

ネット・ブログの話題を集めるために。

3. コメント系

ブックマークコメントが楽しみ。

4. はてな

はてな界隈で起きているできごとを知るときには欠かせない。

5. 時事・社会系

時事ネタ・社会ネタに強いブックマーカー

6. 思考系

ブックマークする記事、書かれるコメントともに気づきを与えてくれる。

7. 鉄道

濃い鉄道ネタをブックマーク

8. 自転車

自転車乗りは、はてなブックマークではまだマイナーな存在なのかも。

9. 登山系

登山のジャンル自体、はてなでは依然としてマイナーな存在。

登山に関する記事をブックマークしているユーザを見つけてはお気に入りに入れることが多い。

まとめてみて

重なる部分があるけれど、着眼点や読み解き方が自分とは異なる。

興味はあるのだけれど、自分の観測範囲ではリーチできない分野の話題を集めてくれる。

気づきを与えてくれる記事やコメントから始まって、次第に興味は向こうでブックマークしている「人」へ。

あと、今回気づいたのは、「おもしろいブログを書く人は、いったい何に興味があるんだろう」という順序でお気に入りに登録していた人が思いのほか多かったということ。

はてなブックマークを、どのような人がどのように使っているのか。

興味や関心をさらに共有していけるならば、ネットでもっとドキドキできるかもしれませんね。

関連する情報

はてなブックマークのお気に入り関連をゴニョゴニョといじくる。
はてなブックマークのお気に入り⇔お気に入られの関係をテキストに起こしたもの。2006年12月から1カ月おきに抽出されている。
お気に入りを動かした履歴はユーザのブックマークには残らないので、過去を振り返ってみたいときなど重宝しそう。
同じように「 お気にいられリスト2008年2月分 - あそことは別のはらっぱ。」でもファイルを提供されている。

cyclist_mattacyclist_matta 2008/02/02 17:49 はてなブックマーク対する認識が、ついこの間までネットに置ける単なる「お気に入り」でした。hatayasanさんに「はてブ」してもらったのがきっかけで、様々なツールを介して「向こうでブックマークしている「人」」に出会えるようになりました。少々大げさですが蒙が啓かれ、ネット上での第2の誕生を得た気がします。

hatayasanhatayasan 2008/02/02 18:40 cyclist_mattaさん、こんばんは。コメントいただき、ありがとうございます。
mattaさんのブログに載った自転車の記録を以前から楽しみに読ませていただいていました。
ブックマークをしていると、文章や記事の集まりからふと向こうにいる人が見えてきて、もっとその先を知ってみたいと思うことがあります。
僕自身、ブックマークしながら周りの人から刺激を受けてネットの広さと深さに驚く毎日です。
これからもよろしくお願いいたします。

obacanobacan 2008/02/03 08:23 くそうぼくがコメント系にリストされてないぞう。クヤシイデス!

hatayasanhatayasan 2008/02/03 20:54 obacanさん、こんばんは。
新しいウェブサービスや、Office系ソフトのtipsとか、obacanさんのブクマ経由で知ることが多いですよ。
だからobacanさんは、僕のなかではコメント系だけではおさまりきらない、どちらかといえばネット系なのです。

julajpjulajp 2008/02/04 01:49 hatayasan こんにちは
ご紹介頂きありがとうございます。
hatayasan のfavの活用関連記事で、はてぶの世界が一気に変わった感じでした。
どんなブックマークしているのだろう?どんなコメント付けているのだろう?どんな記事にしているのだろう?
また、fav経由で鋭敏なアンテナに掛かった記事を見させて頂く事でいち早く話題をキャッチアップできる。
更に、コメントも色々な付け方、使い方があるんだな〜と。
純粋に感想、視点変換、メッセージをそっと置いてみる、連想、密かにfav元の人に伝わる暗号だったり。
favを活用すると、興味惹かれる話題、視点が緩やかに共有しうるという効能まであるのは結構凄かったりしますね。

hatayasanhatayasan 2008/02/04 02:59 julajpさん、こんばんは。
思いつきで書いた記事に過分の評価をいただき、面映い思いでいっぱいです。
今自分がネットを楽しめているのは、自分にはない視点や価値観を持った人の興味や関心に、
はてなブックマークのお気に入り機能を介して直接触れる環境があるのが大きいと感じるようになりました。
コメント欄の使い方として挙げられている「密かに伝わる暗号」という表現、素敵ですね。
それとなく関心や興味を共有できる今の雰囲気が好きで、はてなブックマークを使い続けているのかもしれない、と思います。

lstylsty 2008/02/05 21:32 特定の人物のソーシャルブックマークをコンテンツと認識すること自体、日本独自なのかもしれないですね。わからんけど。

hatayasanhatayasan 2008/02/05 22:41 lstyさん、こんばんは。
いただいたコメントを読んで、はてなブックマークは「コミュニティ志向」、
先発のdel.icio.usは「ツール志向」で設計されていると解説した記事を思い出ました。
>>
はてなブックマークはタグだけではなく、コメントを『コンテンツ』とみなしている。
そしてそれを通じてユーザー同士をつなげることを意識している。これは明らかにdel.icio.usと別の思想だ。
 http://d.hatena.ne.jp/akamakura/20060509#1147102862
 はてなの十庵 - はてなブックマークのコメント論争は必然か?
<<
自分用のスクラップブックにももちろん使えるし、
気になるブックマーカーのコメントやタグを見ながら盛り上がれる今のはてなブックマークの雰囲気も
僕はいいな、と思っています。

brimley3brimley3 2008/02/14 18:47 はてブ・・。webに関してはいち早い情報を得ることができるので重宝しとりますです。グーグルで検索してもあまり使い心地をどーのこーの言うブログがないときに(グーグルでもあまり認知されてないもんだから他の検索サイトでは皆無に等しかったりして)はてブは2、3ありましたもん。『なかのひと』なんてすごい勢いでコメ付いてましたしね(喜)。

hatayasanhatayasan 2008/02/15 02:29 brimley3さん、こんばんは。
僕がネットを楽しめているのは「はてブ」で好みの情報を手軽に得られるのが大きいのではないかと思うようになりました。
ほかのサービスを使い込んだことがあまりないのでよくわからないのですが、はてブの利用者は新しいサービスの動向に敏感な人がたしかに多いような気がします。

blackdragonblackdragon 2008/02/25 16:46 こんにちは。お気に入りに加えていただき、紹介までいただき、ありがとうございます。
2月に入って急に被fav数が増えたので何事かと思っていたのですが、紹介していただいたおかげのようです。
賛同であるかどうかは別として、自分のブックマークやコメントに何らかの価値を見出してくださっている人がいるということは、とてもうれしいことです。
ブログは更新を怠っていますが、そろそろ書きたいネタがいくつか熟成されてきているので、更新してみようかと思っています。

hatayasanhatayasan 2008/02/25 23:40 blackdragonさん、はじめまして。
とりわけ「興味はあるけれど、どうやってアプローチすればいいかわからない」分野において、
自分にはない視点を持っておられる方をお気に入りに登録することで、ネットの深さと楽しさを同時に味わえているような気がします。
僕も緩やかに続けていきながら、周りから刺激を得て歩くことができれば、と思います。
コメントいただき、ありがとうございました。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hatayasan/20080202/p1