スマートフォン用の表示で見る

はしご

一般

はしご

はしご

高い所へ登るための足がかりとする道具。

形状は、二本の長い材に、踏み場となる横棒を何本もつなげたもの。

比較的かるく持ち運び可能な簡易の階段の役目を果たす。


建築設備としての「はしご」

建築物における避難設備のひとつ。消防用設備として定期的な検査が義務付けられている。


いくつかの場所を渡り歩くこと。

用例:「居酒屋をーする。」

サ変名詞

目次
    • 高い所へ登るための足がかりとする道具。
    • 建築設備としての「はしご」
    • いくつかの場所を渡り歩くこと。