スマートフォン用の表示で見る

アラン・パーカー

映画

アラン・パーカー

あらんぱーかー

Alan Parker

監督、脚本家プロデューサー

略歴

コピーライターとして活躍していたが、1970年に友人のプロデューサーデヴィッド・パットナムが製作した『小さな恋のメロディ』の脚本で映画界入り。TVドラマ演出を手掛けるようになり、1976年の『ダウンタウン物語』で映画監督デビューを飾る。

音楽に造詣が深く、また大ベテランとなってもパワフルな演出を見せてくれるのが特徴。

主な作品