スマートフォン用の表示で見る

アンチ

一般

アンチ

あんち

1.接頭語として、「・・・ではない」「・・・に反対した人・主義・行為」の意味で用いられる。

(例)

アンチファシズム・アンチヒューマニズム


2.名詞として、「反対する人」という意味で用いられる。

その対象は、人物や集団、組織、主義、行為、法律などであることが多い。

対義語「ファン」etc


3.2.から転じた俗語として「攻撃する人」という意味で用いられる。

対象は2.と同様だが、攻撃その物を行う層、特に正当性のない攻撃を行うヘイト主義者層などを指す。