スマートフォン用の表示で見る

セレブ

一般

セレブ

せれぶ

セレブリティー」の略語のようでいて、ニュアンスは異なる。一種の和製英語


  • 女性誌が使い始めた「用語」ということもあって、「シロガネーゼ」といった言葉と同様に、本来の意味から離れたメタファー的に使われているように見受けられる。
  • 口語英語でもcelebという略語を使うがその意味はやはり『有名人・著名人』であり、日本での『金持ち・贅沢』というニュアンスの用法とはまったく無関係。行き倒れ寸前の貧乏人でも有名ならばcelebである。逆にどれだけ金持ちでも名前が知られてなければcelebではない。
  • なおプチセレブ(petit-celeb)という言葉を強引に解釈すれば「プチ有名人」つまりローカルな有名人(町内や職場レベル等)となり、セレブから派生した日本語の感覚とは大きく異なる。プチブルジョワ(petit-bourgeois)が「小市民」という意味を持つように、聞きようによっては「田舎の名士」のような小馬鹿にしたニュアンスを含んでしまうので注意が必要。