スマートフォン用の表示で見る

加藤周一

一般

加藤周一

かとうしゅういち

評論家。

1919年東京生まれ。1980年、『日本文学史序説』で大仏次郎賞を受賞。そのほか自伝『羊の歌』など著作多数。旧制一高から東京帝国大学医学部在学中を通じて、堀田善衞、福永武彦中村真一郎らと交流を深める。

2008年12月5日、多臓器不全のため死去。89歳。

主な著書

日本文学史序説〈上〉 (ちくま学芸文庫)  日本文学史序説〈下〉 (ちくま学芸文庫)

羊の歌―わが回想 (岩波新書 青版 689)  続 羊の歌―わが回想 (岩波新書 青版 690)