スマートフォン用の表示で見る

高台寺

一般

高台寺

こうだいじ

鷲峰山高台寺(じゅぶさんこうだいじ)

高台寿聖禅寺といい、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606)開創した寺。

f:id:a_saito:20080429162703j:image:w300:right

みどころ

  • 遺芳庵 ー 方丈・書院の背後にある田舎屋風の茶室
  • 時雨亭(重要文化財)ー 傘亭の南隣にあり、傘亭との間は屋根付きの土間廊下でつながれている
  • 傘亭(安閑窟)(重要文化財)−境内東奥の小高い場所に位置する
  • 開山堂(重要文化財)−書院の東方、庭園内に建つ入母屋造本瓦葺きの禅宗様の仏堂
  • 観月台(重要文化財)−書院と開山堂を結ぶ屋根つき廊の途中にある小規模な建築

イベント

夜間特別拝観(春・夏・秋)

アクセス

拝観情報

拝観料:大人600円、小中学生250円   拝観時間:午前6時〜午後5時30分