狐の嫁入り

狐の嫁入り

(一般)
きつねのよめいり
  1. 暗やみの中に狐火がいくつも連なっているのを、嫁入り行列の提灯に見たてたもの。狐の嫁入り行列とも呼ばれる
  2. 日が照っているのに小雨が降ること。天気雨。

狐の婚礼を人間に見られないようにするために、雲ひとつ無い天気の日に雨を降らして知らせることからとされる。

ネットの話題: 狐の嫁入り

人気

新着

新着ブログ: 狐の嫁入り