阪急バス

地理

阪急バス

はんきゅうばす

阪急阪神東宝グループのバス会社。

英文表記:HANKYU BUS CO.,LTD.

本社は 大阪府豊中市庄内西町5丁目1番24号。

ただし登記上の本店は大阪府池田市井口堂1丁目9番21号。

路線バス、高速路線バスとしての事業にとどまらず、リースやレンタカー、さらには介護関連にも着手している会社である。

主な運行範囲

基本的には阪急沿線であるが、特に豊中宝塚西宮・茨木に集中している。

阪急沿線ではないが神戸鈴蘭台のあたりも運行している。*1

同じ範囲を走る同業他社近鉄バス京阪バスなど)とは何か雰囲気が違っているのが特徴でもある。

特徴ある乗車券

阪急グランドパス

65歳以上の人が利用出来る。

日割り運賃最高160円程度となる定期券で、阪急バス全線*2乗車可能。

阪急スクールパス

通学用の学期定期券および学年定期券

片道170円以上の区間を使用する人が対象で、170〜200円区間ならスクールパス200。

210〜300円なら同300。

310〜500円なら同500。

510円以上なら同フリー。

券面表示の区間はもちろん、券面表示の運賃を超えない範囲ならどこでも阪急バスに乗れるという特典*3がある。

また,乗り越しても一律150円の乗り越し運賃で乗車できる.

一日乗車券

芦屋西宮宝塚豊中、池田の各市内線千里ニュータウン線でそれぞれ存在。

210円均一エリアで使える乗車券である。大人630円。

ちなみに、この乗車券の存在はあまり表立って宣伝されていない。

その他

スルッとKANSAI対応。

2006年2月1日:清和台営業所(川西市)、猪名川営業所(猪名川町)管轄路線からPiTaPa導入。*4

*1神鉄バスから譲渡された区間。

*2:一部区間を除く

*3:一部区間を除く

*4:ただしこの二つ以外の営業所が担当している路線では管轄エリアでも使えない。