スマートフォン用の表示で見る

手話

一般

手話

しゅわ

主としてろう者(聴覚障害者)が使用する視覚言語。

手の形や動作によって表現される。日本で用いられている手話は、以下の2通りが存在する。

日本手話・・・日本語とは異なる独自の文法体系をもつ。伝統的手話という場合もある。

日本語対応手話・・・日本語の文法に沿った順番で、手話の単語を当て嵌めて表現したもの。

この2つを混ぜてピジン的に表現するケースもある。

日本語対応手話は、口話を伴いながら表現する場合が多いが、日本手話は、独自の口型にて、

一要素を表現する。

日本の手話は一般には外国では通用せず、英語には英語の手話が存在する。