スマートフォン用の表示で見る

朱子学

読書

朱子学

しゅしがく

宋の儒学者朱熹(1130-1200)の儒教の学説とその学説の研究する学問。朱熹朱子とも呼ばれたため、この学問を朱子学と言う。

階級制社会を維持する上で便利な思想であったために中国朝鮮江戸幕府などに重宝された。王陽明の「陽明学」と比べると、「静的」な

学問であった。