スマートフォン用の表示で見る

新幹線

一般

新幹線

しんかんせん

この鉄道日本国民の叡智と努力によって完成された。

交通機関

大都市間を高速で列車を運行する為、特別規格のインフラで駅間を結ぶ鉄道

国鉄日本国有鉄道)が建造し、分割民営化移行は各JRが運営している。

新幹線に対し、通常のJR路線は在来線と呼ばれる。

全国新幹線鉄道整備法第1章第2条では、新幹線鉄道を「その主たる区間を列車が200キロメートル毎時以上の高速度で走行できる幹線鉄道」と定義している。

山形新幹線秋田新幹線博多南線上越線越後湯沢ガーラ湯沢)はこの定義を満たしていないので正しくは新幹線ではなく、在来線である。

新幹線法律で定義しているのは、在来線とは異なる運転規則や構造規則(いずれも省令)が必要なため。