スマートフォン用の表示で見る

西洋美術史

アート

西洋美術史

せいようびじゅつし

主に原始美術(現在より約3万年前)から20世紀までのヨーロッパ中東の美術の歴史を指す。対として東洋美術史がある。

美術様式と主な芸術家*1

原始美術
石偶
メソポタミア美術
彩文土器の皿
シュメール美術
聖樹と牡山羊
アッシリア美術
ダレイオス大王の謁見
ペルシア美術
有翼の山羊
エジプト美術
蛇王の碑
トゥト・アンク・アメン王の黄金のマスク
ハトホル神殿
クレタ美術(ミノス美術)
竪琴弾きの男
ミュケナイ美術
獅子の門
アルカイック美術
オーセール婦人像
ギリシア美術
パルテノン神殿
ヘルメス
ミロのヴィーナス
ラオコーン
エトルリア美術
ブルートゥス像
ローマ美術
プリマ・ポルタのアウグストゥス
コロッセウム
ディオニュソスの秘儀
アンティノウスの像
ビザンティン美術
ハギア・ソフィア大聖堂
ウラディミールの聖母
チェファルー大聖堂
初期中世美術
アーヘンの宮廷礼拝堂
アダの福音書
ザンクト・エンメラムの福音書
ロマネスク美術
トゥルーズのサン・セルナン大聖堂
ピサの大聖堂 / 鐘塔(斜塔)
聖女フォアの遺物像
ゴシック美術
ランのノートル=ダム大聖堂
シャルトルのノートル=ダム大聖堂
アミヤンのノートル=ダム大聖堂
ピエタ
エステ家の姫君の肖像
イタリア初期ルネサンス美術
フィリッポ・ブルネレスキ
ドナテロ
ロレンツォ・ギルベルティ
アントニオ・デル・ポライウォーロ
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ
マザッチオ
フラ・アンジェリコ
ドメニコ・ヴェネツィアーノ
ピエロ・デラ・フランチェスカ
アンドレア・デル・ヴェロッキオ
サンドロボッティチェルリ
ジォヴァンニ・ベルリーニ
北方美術
ファン・エイク兄弟(兄:フーベルト / 弟:ヤン)
ロベール・カンパン
ヒロエニムス・ボッス
ジャン・フーケ
イタリア盛期ルネサンス美術
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ミケランジェロ・ブオナルローティ
ラファエロ・サンツィオ
ドナート・ブラマンテ
ジォルジオーネ
ティツィアーノ・ヴェチェルリオ
北方ルネサンス美術
アルブレヒト・デューラー
ロッソ・フィオレンティーノ
アントニス・モル
ピーテル・ブリューゲル
バロック美術
アンニーバレ・カルラッチ
ミケランジェロ・メリジ・ダ・カラヴァッジオ
ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ
フランチェスコボロミーニ
ペーテル・パウルリュベンス
アントニー・ヴァン・ダイク
レンブラント・ファン・レイン
ヨハネス・フェルメール
ヤーコプ・ファン・ロイスダール
ニコラ・プッサン
ロココ美術
ジャン・アントワーヌ・ヴァトー
ジャン・オレノ・フラゴナール
フランソワ・ブーシェ
ジャン=バティスト・シメオン・シャルダン
ジョシュア・レノルズ
ウィリアム・ホガース
新古典主義美術
ジャック=ルイ・ダヴィッド
ジャン=オーギュスト・ドミニック・アングル
ポール・ドラローシュ
ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナー
ロマン主義美術
フェルディナンド・ヴィクトル・ウジェーヌ・ドラクロワ
テオドル・シャッセリオ
ジャン・ルイ・テオドル・ジェリコー
フランシスコ・デ・ゴヤ・ルシエンテス
バルビゾン派
テオドル・ルソー
ジャン=バティスト=カミーユ・コロー
写実主義美術
ギュスターヴ・クールベ
オノレ・ドーミエ
フランソワ・ミレー
印象主義美術
エドゥアール・マネ
イレール=ジェルマン=エドガー・ドガ
クロード=オスカーモネ
ピエール=オーギュスト・ルノワール
カミーユピサロ
アルフレッド・シスレー
象徴主義美術
ジョン・エヴァレット・ミレイ
ダンテゲイブリエル・ロセッティ
ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ
ギュスターヴ・モロー
オディロン・ルドン
後期印象主義美術
ポール・セザンヌ
ジョルジュ・ピエール・スーラ
ピエール・ボナール
ポール・ゴーギャン
フィンセント・ファン・ゴッホ
エドヴァルト・ムンク

*1芸術家が台頭する時代までは作品名。