スマートフォン用の表示で見る

大阪維新の会

社会

大阪維新の会

おおさかいしんのかい

日本のローカルパーティーのひとつ。大阪を中心に活動する政治グループ(地域政党)。「維新の会」「橋下新党」と呼ばれることも。

代表の橋下徹は就任当初から大阪都構想道州制など盛んな地方分権を唱え続ける一方、地方内での集権化(州都県都一極化)を進める主張を行っている。内的には政令指定都市大阪市堺市等の市町村規模の自治組織から激しい反発を受け、外的には他の地方政府からの批判を受ける事もあった。こうした状況を打開すべく、自らを党首とした地域政党設立を発表。

2011年4月、大阪維新の会が「大阪春の陣」と呼称した第17回統一地方選挙では、大阪維新の会に不利な条件で統一地方選挙を戦う。統一地方選挙の結果は各選挙区で勝利して結果は大阪府議会では単独過半数大阪市議会堺市議会では議会第一党となった。府内3つの議会選挙だけでなく、その後も複数の市長選挙で公認候補や推薦候補を当選させ、日本の政治史上でも珍しい「地域政党による地方政治の躍進」を続ける。

結成当初の会規約は会の名称など11条のみの簡易なものだったが、4章13条からなる倫理規則を2011年10月23日にそれぞれ制定。

2011年11月27日 - 大阪府知事選挙大阪市長選挙ダブル選挙大阪維新の会の呼称は「大阪秋の陣」)では党幹事長松井一郎大阪府知事選挙に、党代表の橋下徹大阪市長選挙に、それぞれ当選。

大阪維新の会」は、大阪再生の枠組みを構築し、それを機能させるために以下の項目に取り組んでいく。

http://www.oneosaka.jp/about/

関連語