スマートフォン用の表示で見る

津山市

地理

津山市

つやまし

岡山県北部にある地方公共団体

津山

人口約11万人。中国山地内の都市としては最も規模が大きい。

吉井川上流の津山盆地の中心都市であり、かつては吉井川の水運等物資の集散地として栄えた。

現在も関西と広島米子方面の東西軸、岡山鳥取の南北軸との交点で、交通の結節点となっている。

市街地の中心部にある津山城跡(鶴山公園)は西日本屈指の桜の名所として有名。

なお、「男はつらいよ」最終作「寅次郎紅の花」で、満男が泉の花嫁行列を妨害したのはこの町。

また、「津山三十人殺し」は、当時の行政区分でいえば津山市ではなく、岡山県苫田郡西加茂村(現在は津山市の一部)で発生した事件。