スマートフォン用の表示で見る

田山花袋

読書

田山花袋

たやまかたい

明治4年12月13日館林に生まれる。本名は録弥。

明治40年、大胆な描写の「蒲団」を発表、文壇に大きな反響を残し、島崎藤村の「破戒」とともに自然主義文学の代表作になった。      

代表作はほかに『田舎教師』など。