スマートフォン用の表示で見る

唐津焼

アート

唐津焼

からつやき

豊臣秀吉朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工たちによって始められたと伝えられるやきもの。

茶道の世界では「1楽2萩3唐津」と言われ重用される。また酒好きの理想の酒器としてもよく挙げられる。

ちなみにやきもののことを東日本では「セトモノ」西日本では「カラツモノ」と呼ぶようである。

唐津焼窯元マップ