スマートフォン用の表示で見る

東京府

地理

東京府

とうきょうふ

東京都が設置されるまで、現在の東京都の区域を管轄していた役所。また、その管轄区域の当時の地名。

1868年5月12日に江戸府として設置、同年7月17日に東京府に改称された。

当初の管轄区域は旧江戸市中だけだったが、1871年11月14日に小菅県・品川県を吸収し、近郊部までを管轄下に置いた。さらに1893年4月1日には神奈川県から北多摩郡南多摩郡・西多摩郡のいわゆる三多摩の移管を受け、東西に長い現在の東京都の区域がほぼ確定した。

1943年7月1日東京府東京市の機能を統合して東京都が設置された。