スマートフォン用の表示で見る

福本豊

スポーツ

福本豊

ふくもとゆたか

プロ野球阪急ブレーブスの選手。通称「世界の盗塁王」「ふくもっさん」。

左投左打、ポジションは外野手背番号は40→7番。

1947年11月7日生まれ。大阪府出身。

大鉄高から松下電器を経て,1968年ドラフト7位で阪急ブレーブスに入団。*1

2年目の1970年に一軍定着、75盗塁盗塁王を獲得した。

1972年、シーズン106盗塁の日本記録を達成。*2

また、同年5月3日の東映フライヤーズ戦では一試合5盗塁パ・リーグ記録を達成。パ・リーグMVPにも輝く。

以降1982年まで13年連続盗塁王を獲得した。*3

1983年盗塁の世界記録樹立*4を機に、背番号7の永久欠番を打診されるが、現役中であった為に固辞した。

また、国民栄誉賞も辞退*5


通算1065盗塁は日本最多記録であり、1992年にリッキー・ヘンダーソンに破られるまで世界記録。また、通算449二塁打、115三塁打も日本記録である。一方、初回先頭打者本塁打43本の日本記録も持っている。

1988年、阪急ブレーブス最後の年に山田久志とともに現役引退*6

以後、オリックス・ブレーブスのコーチ・二軍監督を務める。1990年、退団。

1999年、阪神タイガース外野守備走塁コーチを務める。同年、退団。


なお、阪急時代につけていた背番号7はオリックス二軍監督を辞任した1992年以降は欠番となっていたが、

2001年に横浜から移籍の進藤達哉が福本許可の元、背番号7をつけることになった。

また、打席での応援歌はイチローに引き継がれた。

2002年、野球殿堂入り。

退団後はABC朝日放送)の野球解説者として、独特のコメントでファンを魅了している。

また、マスターズリーグ大阪ロマンズの選手として活躍。対馬まさかりドリームスにも参加。


2006年、阪南大学の特別コーチに就任。

*1:40番から背番号変更の際、7位指名なので背番号を「7」にしたという。

*2:現在も日本最多記録であり、1982年リッキー・ヘンダーソンに更新 (130盗塁) されるまで世界記録だった。

*3:この記録を1983年に止めたのは近鉄バファローズ大石大二郎

*4:当時はルー・ブロックが持つ盗塁数938が世界記録。

*5:後に理由として「あんなもん、もらったら立小便もできなくなる」と発言。福本の人間性の良さが表れている。

*6:本人は引退する気は無かったが、上田利治監督の「去る山田、そして福本」の発言により、引退。