スマートフォン用の表示で見る

分倍河原

地理

分倍河原

ぶばいがわら

地域 東京都府中市 分倍河原

東京都府中市 片町一〜三丁目・美好町一〜三丁目・分梅町一〜五丁目などを含む「分倍河原駅」の周辺地域。

「ぶばい」の表記については「分倍」と「分梅」の二通りがあり、由来については諸説ある。住居表示では「分梅」が採用されている。「河原」とつくのは、以前この附近を多摩川が流れていたことによる。

この河原は新田義貞北条泰家が戦った1333年(元弘3年)の「分倍河原の戦い」の舞台である。

分倍河原駅 京王電鉄・JR東日本

東京都府中市片町二丁目に存在する、京王電鉄JR東日本の駅。→ keyword:分倍河原駅
同一の駅舎を使用しており、駅舎の管理は京王電鉄が行っている。JR東日本の駅員は配置されていないため「みどりの窓口」はない。


○ リスト:駅キーワード