スマートフォン用の表示で見る

夢枕獏

読書

夢枕獏

ゆめまくらばく

作家。

1951年1月1日生まれ。神奈川県小田原市出身。

1977年、『カエルの死』が雑誌「奇想天外」に掲載されデビュー。

1989年、『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞を受賞。

1988年より、陰陽師安倍晴明を主人公とした『陰陽師』シリーズを書き始める。

2001年『神々の山嶺』(原作)で第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

主な著作