スマートフォン用の表示で見る

木酢液

サイエンス

木酢液

もくさくえき

木酢液とは、木から炭を作る過程で生じる酢酸などを含む液体で、古くから使われてきた強力な殺菌効果を持つものである。

最近では主に園芸等で、農薬に変わる殺虫剤・植物成長調整剤?に活用されているが、農薬効果(殺菌、防かび、殺虫、除草、農作物の成長増進又は抑制等の効果)には疑問がもたれている。

また、農薬取締法で、農薬効果をうたった販売は禁止されている。農薬効果をうたって販売された木酢液を使用した場合は、農薬取締法違反となるので注意が必要。

ただ、普通の木酢液を使用する場合は、農林水産省の判定が出るまで「使用者の自己責任において」使用可能である。