Hatena::ブログ(Diary)

ありのままに生きる Twitter

2017-01-22 晴れ

lupoGTI2017-01-22

京商 1/10電動ラジコン オプティマ 製作日記(六日目)








 今日は良い天気になった。あさ9時から昼頃まで、団地の狭い道路の雪片付けに参加して、午後は読書して昼寝してラジコンを作った。


 オププティマ製作の第六日目は工程13、14を行った。

1/10 EP 4WDバギー ビンテージシリーズ OPTIMA KIT 30617

1/10 EP 4WDバギー ビンテージシリーズ OPTIMA KIT 30617

f:id:lupoGTI:20170122183938j:image


↓工程13(カウンターギヤ)

f:id:lupoGTI:20170122183937j:image

f:id:lupoGTI:20170122183925j:image

f:id:lupoGTI:20170122183913j:image

f:id:lupoGTI:20170122183901j:image

f:id:lupoGTI:20170122183849j:image


↓工程14(アッパーロッド)

f:id:lupoGTI:20170122184135j:image

f:id:lupoGTI:20170122184119j:image

f:id:lupoGTI:20170122184103j:image

ファインマン物理学供仝 熱 波動

ファインマン物理学〈2〉光・熱・波動

ファインマン物理学〈2〉光・熱・波動

第11章 色の感覚 メモ

11-1 色の感覚

・われわれが対象を見る場合、人なり物なりを見る。

・脳はわれわれの見るものを解釈する。


・視覚は見るものの各部分からくる情報を総合する特質をもっている。

・初歩の段階において、眼の各部分からの情報の蓄積が行われる。


・光の感覚は音楽における和音のような単純な混合とはちがった過程によるもの。


・眼は脳と似た組織になっており、”脳は外界を調べる手段を開発した”

・眼は脳の一部。

・色のある程度の分析が眼において行われている。


・光があり、計算をする3層の細胞があり、それから計算結果が視神経を通して

伝達される。


11-2 眼の生理学

・網膜は脳の表皮にそっくり

・光の作用をうける層、1個または数個の盲目細胞から情報を集める中間層は第三

層へ情報を送り、脳に運ぶ


・光に焦点を結ばせる仕事は、主として角膜の役目。

・光は角膜とレンズの系により網膜上に集められる。

・レンズは固くなったり緩くなったりして、焦点を変えていろいろに調節する。

・光の総量を調節するのは虹彩であり、人により褐色、青、黒だったりする。

・光の量が増減するれば虹彩は閉じたり開いたりする。


神経系からでてくる情報のうち大部分は二つの束の一方に流れ、それから脳に

送られる。


・間脳は平均の光量を測り、虹彩を調節し、レンズを修正する。


・両眼からの神経線維がそれぞれ脳の反対側に送られる。

・両眼の情報を一緒にまとめ、見られるものがどれほど遠くにあるかを知らせる

やりかた⇒両眼視


・視神経系は発生時点ですでに相当程度は配線済


11-3 桿細胞

・桿細胞は平面構造のものがいくつも重なり合っており、ロドプシン(視紅)

という物質を含む。

ロドプシンは色素で、レチネンと呼ばれる特殊の原子群を含む大きな蛋白質

・レチネンは光吸収の主な原因となっている。

・レチネンは側鎖に沿って二重結合が交互に現れる構造で、人間が細胞内で作る

ことができず、ヴィタミンAから補給する。


11-4 昆虫の複眼

蜜蜂の眼は、人間の眼よりもスペクトルのさらに広領域に感じ、紫外線まで

見ることができる。


蜜蜂は直接太陽を見ずに太陽の方向を知ることが出来る。

・光の偏りに敏感なため。

2017-01-21 また降りやがった

lupoGTI2017-01-21

京商 1/10電動ラジコン オプティマ 製作日記(五日目)








 せっかく道路の雪が溶けたのに、また降りやがった。道路とウッドデッキの雪をかいて、カーポートの雪下しをやって、読書しておえかきしてラジコンを作った。

f:id:lupoGTI:20170121173617j:image


 オププティマ製作の第五日目は工程10〜12を行った。

1/10 EP 4WDバギー ビンテージシリーズ OPTIMA KIT 30617

1/10 EP 4WDバギー ビンテージシリーズ OPTIMA KIT 30617

f:id:lupoGTI:20170121173438j:image

f:id:lupoGTI:20170121173948j:image

↓工程10(サーボセイバー

f:id:lupoGTI:20170121173436j:image

f:id:lupoGTI:20170121173420j:image

f:id:lupoGTI:20170121173404j:image

f:id:lupoGTI:20170121173348j:image

f:id:lupoGTI:20170121173333j:image


↓工程11(サーボセイバーリンク)

f:id:lupoGTI:20170121173947j:image

f:id:lupoGTI:20170121173931j:image

f:id:lupoGTI:20170121173915j:image

f:id:lupoGTI:20170121173900j:image


↓工程12(フロントサイドプレート)

f:id:lupoGTI:20170121174205j:image

f:id:lupoGTI:20170121174153j:image

f:id:lupoGTI:20170121174140j:image

奥志賀林道の紅葉を描く(六日目)

 おえかきの第六日目をやって、だいぶ仕上がってきた。

f:id:lupoGTI:20170121173039j:image

ファインマン物理学供仝 熱 波動

ファインマン物理学〈2〉光・熱・波動

ファインマン物理学〈2〉光・熱・波動

第10章 色覚 メモ

10-1 人間の眼

・光は角膜を通って目に入り、眼の背後の網膜とよばれる層に像をつくる。

・網膜は完全に一様ではない。

・視野の中心に、ものをひじょうに注意して見ようとするときに使われる部分が

あり、(中心)窩、黄班と呼ぶ。


・網膜中にはすべての情報を運ぶ神経が外に出て行く部分があり、盲班という。

・盲班は網膜上で光に感じない部分

・網膜周辺の近くで密につまっているのが桿状体

・黄班のごく近くでは円錐体細胞が多く、内部では円錐体細胞のみになる

・視野の中心では円錐体でものを見て、周辺に行くに従い桿状体が働く


・各細胞からの情報が逐一脳に送られるのではなく、網膜内ですでにある種の

情報は、いくつかの受容器からの情報を総合することにより要約されている。


10-2 光の強さで変わる色

・暗闇に眼が慣れる視覚は、桿状体によるもの。

・明るい光に対する視覚は円錐体によるもの。

・桿状体はスペクトルの青い部分によく感じ、円錐体は深い赤光に感じる。

・暗いところでは、円錐体から桿状体へ仕事を受け渡す。

・明るい光の中では赤いほうが青い方にくらべずっと明るかったとしても、暗い

ところでは完全に逆に見える⇒プールキンイエ効果


10-3 色感の測定

・円錐体の視覚の最も特徴的なものは色。

スペクトル分布のどのような特性がいろいろな感覚を生ずるのか

・全く同じ視覚効果を生ずるスペクトル分布はただ一つ特定のものに限らない


・いろんな色はそれぞれ、さまざまのフィルターを通る光を、ただ一つの方法では

なく多くの方法で混ぜ合わせてつくることができる。


・二つの色の間で一度整合が成り立てば、同じ状況のもとではその後も依然として

整合し、ほかの色混合の場合にも、一方を他方で置き換えられる。


・どんな色でも必ず三つの異なる色からつくられる。


・三つのちがう色の光なら、どんなものでもそれらを適当にまぜることにより

任意の色を作り出せるか

・あらゆる混合で正の量だけで済むような3色はない

・どんな3色の組み合わせでも、ある色に対して負の量が必要になる。

・この意味で原色を一通りにきめる方法はない。


10-5 色覚の機構

・眼の中に光を受け取る3種の異なる色素があり、それらがそれぞれ異なる

吸収スペクトルをもつ

・三つの領域においてそれぞれ異なる量の吸収がおき、これら3種の情報が

どの色になるかを決定する。

2017-01-20 くもり

寒い

 今朝は冷えた。ネタがないので、タモリ倶楽部「第一東京モーターだけショー」。

D

2017-01-19 くもり

晴れ

 まずまずの天気の一日だった。今日もネタがないので、フリーザ様 VS ピッコロ

D

2017-01-18 晴れ

晴れ

 良い天気の一日だった。他にネタがないのでMTB動画でごまかしておこう。

D