☆ ハノイの日本人

2016-05-25

5月22日付 CD シングルBEST 5。

今週の1位は 嵐でした。握手会なしの70万枚突破は凄いですね。立派にトップの務めを果たしたグループだったと思います。一方、握手会チャートには、バンドじゃないもん!、SECRET GUYZ、Pile小倉唯アリスインアリス、Q'ulle、Vipera、女子独身倶楽部、奈々菜パル子などが登場しています。ACL観てたんですけど、なんだ浦和のこの負け方は・・・




◉5月22日付 CD シングルBEST 5。

1位 I seek / Daylight / 嵐(73.8万枚)

2位 君のせいで / SHINee(6.0万枚)

3位 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip(3.1万枚)

4位 Mint / 安室奈美恵(2.8万枚)

5位 真剣SUNSHINE / Hey! Say! JUMP(1.5万枚)



オリコン週間CDシングルランキング(2016年05月16日〜2016年05月22日)

http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2016-05-30/







 

2016-05-24

KPP BEST リアルお顔パッケージがきた。

私はきゃりーぱみゅぱみゅ大好きな割に、これまでお金をほとんど使ってきませんでした。ベトナムに住んでいたときも、日本に戻ったときにレンタルするくらいで。なので、今回は感謝の気持ちを込めて『きゃりーぱみゅぱみゅ 超限定リアルお顔パッケージ』の方を予約しておいたんです。きょう届いて驚きました。これ、絶対儲からないでしょうw 5000円は安過ぎる。



アート作品とか買ったことはないんですけど、なんかそんな存在感ですよ。どこに飾ったらいいのかわからない。生きてるデスマスク。お母さんが部屋に入って来たらびっくりするね! あまりにお得感があったので、またまた感謝の気持ちを込めてライブチケットを買おうと調べました。京都は来年2月にロームシアターでのライブが発表されています。ずいぶん先だけどね。



アイドルとライブについて少し考えてみます。現在、これだけいろんなグループが存在するんですから、自分の好みにあったものだけを観ればいいわけですよね? 好きなものを観て、楽しく過ごせばいい。私の場合だと、しっかりした音のグループで、ライブでもしっかりした音を聴かせてくれる。モーニング娘。3776 なんてそうですよね。何回も観てるグループであれば、そのときの調子も少しはわかるかもしれません。でも、基本的にアイドルの子らに対してネガティブな感情を持つことはありません。


音がいいの悪いのってよく書くわけですけど、アイドル以外のジャンルであれば当たり前のことですよね? ライブでありながら音が悪くても許されるジャンルはそうはないでしょう。先日の『アイドル甲子園』はよかったです。どのグループも楽しめました。でも、もっと期待して観に行って「あれ?」ってことはたまにあります。それは単に私の好みではなかったということかもしれません。実際に、音楽誌とかでも好評価で、絶賛してる人も多いグループなのに、どうしても好きになれないときがあります。パッと聴いた感じは凄くかっこいいんだけど、なんかリズムの感じがしっくりこない。



前におやすみホログラムを聴いたときがそんな感じでした。ステージの2人は熱演されてましたし、そのことに感動してもいいはずなのに、なぜかグッと来ない。理由は自分でもよくわからないんです。リズムがタイトじゃないのかなーとは思ったりはするんですけど。『ニューロマンサー』かっこいいですよね。どうなんだろ? で、6月4日にある『京都I博』のチケット予約しようとしたんだけど、なんか申し込みできない。メールが届かないって。なんだよ。



で、今一番観たいのがワルキューレアニメマクロスΔ』に登場するアイドルグループです。マクロスアニメファンアイドルファンを繋ぐ架け橋的な作品ですよね? 今回も笑わしてくれます。アイドルの生歌聴いたら病気が治るんですよ。録音物じゃダメらしいw 凶暴化したお父さんがワルキューレの生歌を聴いて、子供たちのところに戻って行くとかww 最高だよ。病気の予防にもなるらしい!


私も「今すぐチケット買わなきゃ!」って思ったんです。でも、すでに遅かった。抽選だったみたいで、現在のネット上の価格は2、3万円ってとこですね。JUNNAさんは中元すず香と戦える能力の持ち主だと思ってます。ちくしょう。アニメ関係じゃなかったら観れただろうに。もう既に人気は過熱してるんです。この子がマクロスの後にどんな方向に進むのか? 注目したいです。

 

2016-05-22

アイドル甲子園 in 京都。

きょうは大阪モーニング娘。'16、フェアリーズのライブ。京都では『アイドル甲子園』という人気イベントが行われていました。しかし、きのうの事件で暗い気分です。朝から身体もだるかったのですが、踏み絵を踏む気分で『アイドル甲子園』に行ってきました。当たり前かもしれないですが、まったく関係なく盛り上がってました。それぞれ追っかけてきてるヲタがいるようで会場は満員。ハードな音のグループばかり、MUSE なので音も大きかったし、楽しめました。


出演グループはこんな感じです。GINGANEKO、Malcolm Mask McLaren、MAPLEZ、あゆみくりかまき、PassCode、ミライスカートの6組。全部初めて観ました(ミライスカートはイベントで見てる)。Malcolm Mask McLaren? 音はハードコアで、なぜかマスクをして歌ってました。1曲目とか凄くカッコイイ音でした。なんて曲かはわかりませんが。





今回、私が一番気に入ったのは、あゆみくりかまきでした。タイトなリズムでいいですよね。来月のツアーからは「“クマ”としてではなく、”人間”として活動して行く」ことになったそうです。へえー・・・くまの姿のライブを見れてちょっと得した気分かな?





京都のグループ、ミライスカートは久しぶりに見ます。相変わらず音はいいですし、4人のアイドルとしてのクオリティもかなり上がっています。全国的に人気が出てもおかしくない。でも、私は興味が持てないんですよ。歌詞がつまらない。このグループの名前を聞いたとき、SFをテーマにするなんて期待出来る。竹宮恵子先生の『私を月まで連れてって!』に登場したウエディングドレスが元ネタかな?とか思ってたんです。でも、歌詞にセンス・オブ・ワンダーのかけらもない。どうにかする気はないんでしょうか? 『おしえてシュレディンガー』みたいな路線で、大人がどうとかを抜いた感じが理想なんだけど、いかがでしょう?




 

2016-05-20

きのうの秋元康の記事を書いて以降、はてなカウンターが使えなくなった。

現在は「アクセスが記録されておりませんでした。」と表示されるのみ。きもちわるー


はてなカウンターは、はてなのサイト内、サイト外を問わず設置可能なアクセスカウンターで、アクセス数だけでなくリンク元、検索ワード、アクセスしてきたブラウザなどのさまざまな情報を集計することができるサービスです。』

 

2016-05-19

5月15日付 CD シングルBEST 5。

今週の1位は、Hey! Say! JUMP でした。盛り上がる曲なんだと思いますよ。でも、ここはもっとしっかり決めてほしかった。どっかで聴いたような曲。なんの工夫もない。カップリングの方に力を入れてるのかもしれないけれど。ライバルはたくさん出て来ている状況下で、音楽わからない人がトップになったことに不安を感じます。



一方、握手会チャートには、モーニング娘。'16、ワルキューレCNBLUE、Little Glee Monster、CYaRon!、THE HOOPERS、TrySail内田真礼少女隊、などでした。モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』先週 12inchが欲しいと言ってたら、発売が決定しました。やったー・・・えっ、2700円? 2枚組なのかな? どっちにしても買いますよ。他に、℃-uteアンジュルムも発売されるようです。




『The Vision』もいいですよね。名曲時空を超え 宇宙を超え』の続編とも言えるでしょうか? ライブでも素敵でした。そう! 最近、ライブで聴く方がいいと思う曲が多いんですけど、理由の一つにはCDの音が悪いってのがありますよねw スマホやPCで聴くことを想定した音なんでしょうけど、スピーカーを通して聴くとなんか平べったい。アルバムではミキシングかマスタリングかやり直して、いいのを頼みますよ! だって、ももクロBABYMETAL はしっかりした音で鳴るからね!



あと『泡沫サタデーナイト!』で注目したいのは「あと58秒」ですよね? ハロプロは他のアイドルでも認めたものがあれば、それを示す引用をしてくるんですよ。「あと58秒」は3776のアルバム『3776を聴かない理由があるとすれば』でしょう。このアルバムではボーカルのちよのちゃんが富士登山をしてて、3776をカウントしているんです。その数字はもちろん富士山標高です。こっちがメートルなのであれば、泡沫はやはりキロなのかww ズッキがこのツアーで最後なんですよね。ゼロになった時点で爆発して消失するのかと思ったら、健在でしたね。ハロプロに残るらしいです。よかったね。


富士山アイドル「3776」 業界が注目(中日新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20160507/CK2016050602000077.html

『3776は次第に業界の話題になった。中でもミュージシャンの掟(おきて)ポルシェさんが熱心に魅力を宣伝。評判を聞いたCDチェーン「タワーレコード」(東京)の社長から依頼があり、昨年九月に数曲入りのシングルやミニアルバムのCDが都内や県内などの店頭に並んだ。井出さんが十二曲をソロで歌うフルアルバムCD「3776を聴かない理由があるとすれば」は翌十月に発売し、約三千枚売れた。富士山や地元の名所が題材の曲など、録音時間は三千七百七十六秒。収録曲のひとつ「洞窟探検」は、富士宮市人穴富士講遺跡をテーマにした井出さんの小学生時代の自由研究から着想したという』


◉5月15日付 CD シングルBEST 5。

1位 真剣SUNSHINE / Hey! Say! JUMP(26.7万枚)

2位 ninelieAimer(2.0万枚)

3位 恋のかけら / MEZZO"(1.8万枚)

4位 SHOUT! / 宮野真守(1.2万枚)

5位 僕たちの未来 / 家入レオ(0.9万枚)



オリコン週間CDシングルランキング(2016年05月09日〜2016年05月15日)

http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2016-05-23/



これはアニメマクロスΔ』の主題歌なんですけど、紫の子の声は素晴らしいですね。JUNNAさん、声優ではないそうです。もう第7話まで来てるそうですが、これは追いかけて観ようかな。










 

秋元康の歌詞をdisるゲーム2。

おいおい、マジかよ。速水健朗西野カナさんと秋元康を同列にして語ってますよ。曰く「西野カナならOKで秋元康ならNGとかは、ちょっと差別的かも」だって。なんの差別だよ! 西野カナさんは「OK」だし、秋元康は「NO GOOD!」に決まってるだろ。秋元康の作詞した『アインシュタインよりディアナ・アグロン』を「西野カナが歌っていれば問題なかったんじゃない?」などと速水は言ってます。問題大あり。なんで西野カナさんがそんなつまらない歌詞を歌わなければならないのか? マジでブランド崩壊だよ。


アインシュタインよりディアナ・アグロン

http://www.uta-net.com/song/206311/


秋元康HKT48おニャン子クラブの歌詞に込めた、女性蔑視と性的メタファー速水健朗、おぐらりゅうじ)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160518-00001760-cakes-soci

『おぐら:ちなみに、この歌詞を女性軽視だと批判したニュースサイトが、AKBの運営会社であるAKS 法務部から「名誉毀損及び侮辱罪が成立する」として削除要請のメールが届いたようです。

 速水:俺たちも、気をつけないとね。西野カナならOKで秋元康ならNGとかは、ちょっと差別的かも。あと、彼の容姿については、ノー言及ということで。』



『トリセツ』は、女性の側からこれから付き合う男性に、どのように接して欲しいかを一つ一つ伝えているわけですよね。そのとき気恥ずかしさからか『取り扱い説明書』の文体で伝えているわけです。西野カナさん自身はこのようなタイプではないでしょうし、もちろん、女性側がモノになってへりくだっているわけではありません。あくまでもユーモアなんですよ。


「ある意味こっちの方がはずかしいんじゃないの?」って思う人もいるでしょうけど、しかし、そのこっぱずかしさを超えたところにこそ、大ヒットはあるのです。2015年を代表する曲でしょう。・・・でも、この歌詞けっこう怖さがありますよね。もう逃げられない・・・なんか踏んじゃった的な。ここまで「私」を好きな人って・・・とか。その怖さもヒットの要因だと思います。凄いですね。



一方で秋元康アインシュタインよりディアナ・アグロン』。一行たりとも面白い歌詞はありません。見てるだけでゲンナリさせられます。そんな秋元康がのさばっていられるのも電通のおかげ。というわけで内田樹さんのブログ記事『電通は日本のメディアを支配しているのか?』も紹介しておきます。


電通は日本のメディアを支配しているのか?(内田樹の研究室)

http://blog.tatsuru.com/2016/05/15_0947.php

『「電通は日本のメディアを支配しているのか?」と題するフランスのネット記事を翻訳しておく。記者はMathieu GAULÈNE。配信は5月13日。プリントアウトしたらA48枚に及ぶ長い記事だった。手の空いているときにちょっとずつ訳したら、7000字になった。』