男の魂に火をつけろ! このページをアンテナに追加


  
 

      ご意見・ご感想はこちらまで。 twitterはhttp://twitter.com/washburn1975 人気blogランキングへ せんだい文学塾公式サイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016-05-29 6月の告知 このエントリーを含むブックマーク

昨日は仙台文学館島本理生先生をお迎えした「せんだい文学塾」を開講いたしました。

今回も多くの方々が参加してくださり、島本先生の熱のこもった講評も、受講生のみなさまに好評でありました。

イノセント

イノセント



では、来月の告知です。



せんだい文学

f:id:washburn1975:20151001193425j:image

堂場瞬一(どうば・しゅんいち)氏

 1963年茨城県出身青山学院大学国際政治経済学部卒業

 読売新聞社に勤務のかたわら小説執筆し、2000年に野球小説『8年』で小説すばる新人賞を受賞する。

 第2作『雪虫』で警察小説の分野に進出し、以後はスポーツ小説警察小説の両ジャンルで精力的に作品を発表。

刑事鳴沢了』シリーズと『警視庁失踪課』シリーズ、『アナザーフェイスシリーズ、『捜査一課・澤村慶司』、『誤断』はテレビドラマ化もされた。

 その他、『Killers』(上・下巻)、『蛮政の秋』、『バビロン緋文字』(胎動篇・追跡篇・激突篇)など、著作多数。

 当代屈指のベストセラー作家である

虹のふもと

虹のふもと


山形小説家ライター)講座

大沢在昌(おおさわ・ありまさ)氏

 1956年名古屋市出身。1979年『感傷街角』で第1回小説推理新人賞を受賞しデビュー。1990年に『新宿鮫』で日本推理作家協会賞吉川英治文学新人賞ダブル受賞しベストセラーを記録。1993年に『新宿鮫 無間人形』で直木賞を受賞。

 2004年には『パンドラアイランド』で柴田錬三郎賞を受賞。2010年には日本ミステリー文学大賞を贈られ、2014年には『 海と月の迷路』で吉川英治文学賞を受賞した。


 和製ハードボイルド冒険小説ブームを牽引した中心的作家のひとりであり、また、2006年から2009年まで、日本推理作家協会理事長を務めた、ミステリ界の重鎮である

ライアー (カッパノベルス)

ライアー (カッパノベルス)


この講座について

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20160529

2016-05-28 ラム・ダイアリー このエントリーを含むブックマーク

はてなブックマークで注目を集めている、この記事


これっていらなくね?と思う日本人の面倒くさい10の慣習 | FatherLog これっていらなくね?と思う日本人の面倒くさい10の慣習 | FatherLog

「みんなそろって『いただきます』をする」「飲み会でお酌をする」「香典返しをする」など、日本の面倒臭い習慣を挙げて「無意味だしやめたほうがよくね?」と指摘する、まぁはてなでは定期的に出てくるアレのやつです。


六曜記事中で挙げられてますが、日本社会には宗教的行事がたくさんあって、ハイテク企業でも建物竣工するときには地鎮祭を欠かしません。日本人無宗教だとよく言われますが、教義が明確でないだけで、神道でも仏教でもない独自民間信仰生活に深く根を下ろしています。ぼくはこれを指して「日本宗教はない。あるのは迷信だけ」という言い方をよくしております


ところで、俳優ジョニー・デップ離婚するそうなんですけどね。


http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/24072

ジョニー・デップの妻が離婚申請

ジョニー・デップの妻で女優アンバー・ハード離婚申請したとTMZが伝えている。

デップ最愛母親が亡くなった3日後の23日(現地時間)、ハード和解しがたい不和があるとして離婚申し立てた。

2人が昨年2月結婚したが、婚前契約書は交わしていなかったという。ハード離婚後の生活費援助を求めている。

デップはこの申し立てに対し、弁護士を通じて生活費援助の要請却下するよう判事に願い出たという。もう2人の気持ちが寄り添うことはなさそうだ。

これね、ジョニデDVとかも報じられてますけど、お母さんが亡くなって3日後に離婚申立て、ってのはかなりすごいダメージでしょうね。


もし日本だったら、どんなに不仲の夫婦であっても、たぶん「せめて喪が明けてから」みたいな話になると思うんですよね。最悪でも四十九日初七日ぐらいは終えてから、とかそういう話になるでしょう。たとえDVがあったとしても、公表するのをためらわせる心理的圧力がはたらくと思います


あちらには「喪中」とか「喪主」とかそういう習慣がないんだろうなあ。日本を含む東アジアでは、冠婚葬祭はイエ単位での催しであって、それゆえのトラブル現代社会では多く発生していますが、まぁきっと欧米には欧米の面倒臭い習慣があると思うので、単純にうらやましがったりはしないように気をつけておきます

本当は怖い日本のしきたり

本当は怖い日本のしきたり

2016-05-27 琵琶湖に沈んだ女 このエントリーを含むブックマーク

中山なりあき元議員のこのツイートに、多くの批判が集まったという話は3日前にもやりましたが。


これに対する、女性からツッコミ記事


護身術として武術や格闘技を習った上で最も生存確率を上げる方法 護身術として武術や格闘技を習った上で最も生存確率を上げる方法

最大の利点は逃げ足が速くなること

非力な人間武術を習うことで得られる一番の利点は逃げ足が速くなることです。

殺気というのは訓練次第で不思議と判るようになるもので、少しくらい離れてても尾行されたら早い時点でそれと気付きます

暴漢ターゲットにされたとき、間合いを詰められる前に離脱できるのはかなり大きいです。

これは、たしかに重要なことです。とくに、体格で劣る女性が男に反撃するのは危険すぎるので、まず逃げること、そして危険を察知し回避することが重要です。武道護身術と考えるならば、真の護身完成とは、危険場所へ行こうとしても行けなくなることである、と渋川剛気先生(正確にはその師匠御輿芝喜平)も言っております

f:id:washburn1975:20160527224053j:image


そして、「逃げ足」に注目してブックマークしたのが、脳が壊れたメンヘルマンことid:xevraであります


んで、これを受けて書かれたエントリがこちら。


最強の武術はランニング。 - アニイズム 最強の武術はランニング。 - アニイズム


「最強の格闘技」とは何か、という問いはいつの世も男子を興奮させてきました。ある者は空手こそ最強である標榜し、ある者は柔道こそ路上最強と誇る。プロレスこそキング・オブ・スポーツであると信じる男たちも熱い思いをぶつけ、力士の身体能力こそ最強という見方もいまだに強い。ボクシングキックシラット日本拳法合気道少林寺拳法、どれも特色がありますが、そもそも「最強」を決める戦いとは何なのか。よく「ルールなしでリングで戦えばいい」という人がいますが、リングの硬さによっても有利不利は変わります。では路上で戦えばいいのか、といっても路上の戦いには法律という問題が関わってきます。『喧嘩稼業』でも、ストリートファイト最強の工藤ヤクザ用心棒)について、忍術使いの梶原さんは「工藤ルールに守られている」と断じました。路上相手を殺したり大けがをさせたら罪に問われるし、相手ヤクザ関係者ならさらなるトラブルになるが、リング上なら殺しても罪にならない。よって路上よりリングのほうが危険である、という論理も成立します。ことほどさように、「最強」とは何かという問いは難しい。勝利条件をどう設定するかによって、仮に試合に負けたとしても目的が達成されればいい(ファイトマネーをぶん取るとか)、という考え方もありますしね。

喧嘩稼業(4) (ヤングマガジンコミックス)

喧嘩稼業(4) (ヤングマガジンコミックス)


で、「ランニングこそ最強の武術」というのもひとつの考え方ではありますが、ここにも問題はあります。仮にこちらが柔道なり空手なりの心得があったとしても、襲撃者がもっと強かったら何にもならないように、いくらランニング練習しても、相手もっと足が速かったら何の役にも立ちません。


襲撃者と逃走者がどちらもランニングをやっていたらどうなるか。その、きわめて限定的シチュエーションを余すところなく映像化した作品が、実はあるんです。



橋本忍監督の『幻の湖』です。

D

幻の湖[東宝DVD名作セレクション]

幻の湖[東宝DVD名作セレクション]

もうね、観てない人にこれがどんな映画なのか説明しても、何一つ絶対に伝えられない自信がありますね。「愛犬を殺されたソープ嬢が、その犯人が客として店に来たため殺そうとするが、犯人の男が走って逃げたので追いかけ、包丁を持ったままでのジョギング対決が繰り広げられる」と言ったところで、何が伝わるというのか! なので、とにかく未見の人は観れ。

ブラウブラウ 2016/05/28 09:31 記事の導入・展開からこのオチは想像つきませんでした(同作知ってる人だとさらにクリティカルヒットw)

washburn1975washburn1975 2016/05/29 12:59 「ランニングで身を守れ」と言われたらコレしか思いつかんです!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20160527

2016-05-26 蒙古タンメンライスは悪魔の食いもの このエントリーを含むブックマーク

ここ数日、か弱い女性が屈強な男の暴力により傷つけられる事件が続いていますが、こんな事件ニュースも届いております


強制わいせつ東大生5人が所属“ヤリサー”の卑劣な手口 「女子大生の局部にドライヤー」 (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース 強制わいせつ東大生5人が所属“ヤリサー”の卑劣な手口 「女子大生の局部にドライヤー」 (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

 東京・豊島区内のマンション女子大生を連れ込み胸を触ったとして、東大工学部4年の松見謙佑(22)ら5人の東大生東大大学院生強制わいせつ容疑で逮捕された。5月26日発売の「週刊新潮」が、その卑劣犯行の一部始終を報じる。


***

 逮捕されたのは、「東大誕生日研究会」なるインカレサークルの主要メンバーら。逮捕された東大生らが性交や乱痴気騒ぎをすることを目的に今年4月設立した、いわゆる“ヤリサー”である主犯格の松見らは、5月10日池袋大衆居酒屋飲み会を行った後、メンバーの自宅マンションに21歳の女子大生を連れ込んで犯行に及んだ。


 2003年に起きた「早大スーパーフリー事件では14人が準強姦罪実刑判決を受けた。強制わいせつ逮捕の今回のケースも、それに比べて悪質性が低いというわけでは決してない。被害女性を“裸にして体を触った”だけでも卑劣極まりない行いだが、

「彼は被害女性に殴る蹴るの暴行を加えた上、カップラーメンの汁を彼女の頭にかけたり、とやりたい放題だったのです」(捜査関係者


 さらには、

最後には松見は女子大生局部ドライヤーで熱風を浴びせかけ、それに耐えかねた女子大生Tシャツズボンを着て泣きながら部屋を飛び出した」(同)

 警察官が駆けつけた部屋には、彼女ブラジャーが残っていたという……。取るものもとりあえず、いか必死の思いで逃げ出したかがうかがえる。

***

 

週刊新潮5月26日発売号では、逮捕された“バカ東大生”の学歴一覧と共に、その素顔を加害者家族らへの取材で明らかにする。事件の1カ月前にも、彼らは同じマンションの部屋で女性の服を剥ぎ取り、無理矢理シャワーを浴びさせようとしていた。


週刊新潮2016年6月2日掲載

週刊新潮 2016年 6/2 号 [雑誌]

週刊新潮 2016年 6/2 号 [雑誌]

これね、最初報道されたときは詳細が明らかでなかったので、男性女性を傷つけるタイプの犯罪ではいつも出てくる「女のほうも悪い」「ちょっとスケベ心を起こしただけで逮捕かよ」的な無理筋擁護ネット上にいっぱい出てきてたんですよね。「東大生の将来を台無しにする女が悪い」みたいな無茶苦茶なことを言うやつもけっこういました。


(そういえば、ちょっと前に大学生女子中学生監禁してた事件でも、「監禁じゃない、家出少女をかくまってただけだ」と容疑者擁護する人がいっぱいいて、オレもツイッターおかしなやつに絡まれたことがありましたが、その後、容疑者が「監禁に興味があった」と供述していたのを受けて、どうしてるのかなあと思ったらその辺のツイートをまるっと消して知らぬ顔の半兵衛を決め込んでおりました。まぁ強く生きてもらいたいものです)



でも、今回のニュースを見てさすがのオレも血が凍ったといいますか。だってね、これ「わいせつ」どころかレイプですらない、ただの集団リンチですよ。

(この漫画では、そんなにひどい集団リンチは出てきません)


「頭にカップラーメンの汁をかける」ってどういうことだよ。カップラーメンの残り汁ってのは、間違っても、女の頭にかけるためのものなんかじゃない。白い飯をぶちこんで食べるためのものだろうが!

(「蒙古タンメン中本」は東京近郊にしかないのでお店に行ったことはないが、セブン&アイ限定のこのカップ麺は気に入って愛用している。オレは辛い食べ物比較的苦手だが、これは激辛なのにコクがあってものすごくうまい。とくに、食い終った汁に白ご飯をぶちこんで食べるのが最高である


まあたぶん、誤ってかけたフリをして「ごめん汚れちゃった。シャワー浴びようよ」と裸にさせようとしたんじゃないかと思いますけど、殴る蹴るの暴行を加えたうえでそんなことをしてどうするんだ。

ちなみに、二宮ひかる漫画シュガーはお年頃』には、九州の低偏差値高校生男女が、「治安のよくない外出先で、通り雨にあってずぶ濡れになる」→「ウロウロしてると危ないし、とりあえず雨宿りしようとラブホテルに入る」→「濡れたままじゃ風邪ひくから温まってこい、とシャワーを浴びさせる」→「女の子シャワーを浴びている間に、濡れた服をフロント洗濯に出す」→「素っ裸にガウン一枚で出てくるしかなくなる」というスマートなやり口が出てきたものでした。ただし肉体的には小池一夫的なアレで最後までイケないんですけど。これに比べると、東大生のくせにやり口がイモくせえなあ。



局部ドライヤーの熱風をかける」というのは本気で意味がわからない。電マと間違えるノリツッコミとかそういうことでもないと、考えつきもしないですよ。

スライヴ ハンディマッサージャー MD01

スライヴ ハンディマッサージャー MD01

TESCOM windy カールドライヤー グレー TS20-H

TESCOM windy カールドライヤー グレー TS20-H

そうそうこれでブーンてやったらエエ気持ちになるから……ってこれ電マやなくてドライヤーやないか! って笑えるかこんなネタ


いやこれね、わりとリアルに、女子高生コンクリート詰め殺人事件みたいな狂気を感じる暴行ですよ。わりとマジで、余罪を追及したら何人か殺害してるんじゃないか心配になるレベルです。そんな現場から脱出できた被害者が、一日も早く平穏を取り戻すことができるよう、祈っております

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20160526

2016-05-25 山形小説家(ライター)講座だより:4月のまとめ このエントリーを含むブックマーク

4月からリニューアルし仕切り直した「山形小説家ライター)講座」の、4月講座のまとめがアップされました。


講師は、昨年夏の直木賞を受賞し、又吉直樹羽田圭介芥川賞と同時受賞でテレビ出演も増えた、東山彰良先生です。



『山形小説家(ライター)講座だより』Vol.88 講師:東山彰良先生

罪の終わり

罪の終わり


『その人の素顔』第75回 作家の東山彰良さん「賞をいただいたことで、小説を書き続けるための、小説家であり続けるための回数券をもらった気がしました」

流


小説を書きたい人、もっと楽しく読みたい人、本好きならどんな人でも楽しめる内容になっていると思います。今後とも、楽しみにご覧くださいませ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20160525