アクロポリス

(社会)
あくろぽりす

Akropolis

古代ギリシャの都市国家(ポリス)に存在した小高い丘。「高いポリス」という意味。元々は城砦が設けられていたが、やがて精神的な意味での市の中心となり、神殿などが建てられた。また非常時の市民の避難場所として整備されていた。

よく知られているアテナイのアクロポリスには、パルテノン神殿を初めとする古代ギリシャの建築の美しさを今に伝える遺跡多数が存在している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ