クロスオーバー

クロスオーバー

(マンガ)
くろすおーばー

映画・小説・漫画・ゲームなどにおいて、別々な作品のキャラクターや世界観が交錯すること。
異なる古典作品からの引用だったり、同一作者によるセルフパロディ的な引用であったりもする。
例えば、映画「ヴァン・ヘルシング」は「吸血鬼ドラキュラ」と「狼男」と「フランケンシュタイン」と「ジキル博士とハイド氏」のクロスオーバー作品である。対して漫画「HELLSING」は作者・平野耕太の過去作品「コヨーテ」「クロスファイヤー」のキャラクターがクロスオーバーしている。
CLAMP作品では「東京BABYLON」と「X(エックス)」、「ちょびっツ」と「エンジェリックレイヤー」がクロスオーバーしており、「XXXHOLIC」(ヤングマガジン)と「ツバサ」(少年マガジン)では雑誌を越えて同期した展開などがみられた。
アメコミにおいては、同じ出版社から出る作品は世界観が共通しており、異なるキャラクターが行き来する。

クロスオーバー

(音楽)
くろすおーばー

crossover
ロック・ジャズ・ソウル・ラテンなど異なったジャンルの音楽の要素を混合するスタイルのこと。また、そのような楽曲のこと。

和製英語の「クロスオーバー」はジャズロック、ブラスロック、フュージョン、ジャズファンクを1括りにした「非モダン系のコンテンポラリージャズ(70年代当時の)」的なサウンド・楽曲の総称として誕生したが、今ではフュージョンの同義語として用いられる事が多い。別名・電化ジャズ。

ネットの話題: クロスオーバー

人気

新着

新着ブログ: クロスオーバー