ドラゴン・タトゥーの女

ドラゴン・タトゥーの女

(映画)
どらごんたとぅーのおんな

The Girl with the Dragon Tattoo

  • 2011年|アメリカ、スウェーデン、イギリス、ドイツ|カラー|158分|画面比:2.35:1|映倫:R15+*1、R18+(「ドラゴン・タトゥーの女」無修正R18+バージョン)*2|MPAA: R*3

概要

  • ジャーナリストのミカエルは、大物実業家との名誉毀損裁判に敗れ、雑誌「ミレニアム」責任者の立場を辞する。そんな最中、大資本グループの元会長であるヘンリックから、40年前に起きた姪ハリエット失踪事件の再調査を依頼される。ミカエルは、背中にドラゴンの刺青をした天才ハッカーのリスベットと協力して事件の解明に乗り出す。
  • スティーグ・ラーソンによるミステリー小説3部作の第1部の映画化。全編をスウェーデンでロケーション撮影している。
  • デヴィッド・フィンチャー監督のサスペンス映画。2012年2月10日TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー

予告編

アカデミー賞

  • 受賞:編集賞
  • 候補:撮影賞、音響調整賞、音響編集賞、主演女優賞(ルーニー・マーラ)

関連作品

ドラゴン・タトゥーの女 [Blu-ray]

ドラゴン・タトゥーの女 [Blu-ray]

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

原作

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

*1:刺激の強い性的暴力・拷問・性愛描写、惨殺死体の描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:大人向けの作品で、極めて刺激の強い性愛描写・性的暴力・拷問・惨殺死体の描写がみられ、標記区分に指定します。

*3:Rated R for brutal violent content including rape and torture, strong sexuality, graphic nudity, and language.

ネットの話題: ドラゴン・タトゥーの女

人気

新着

新着ブログ: ドラゴン・タトゥーの女