二十二社

二十二社

(一般)
にじゅうにしゃ

日本の神社の社格の1つ。国家の重大事、天変地異の時などに朝廷から特別の奉幣を受けた神宮(伊勢神宮)などの神社がある。格式の高い順から、上七社、中七社、下八社と分けられており、主に畿内の神社から選ばれた。
長暦3年(1039年)に22社目の日吉社が加わり、永保元年(1081年)に制度としての二十二社が確立したとされる。

新着ブログ: 二十二社