Hatena Blog Tags

借景

(アート)
しゃっけい

外の風景を観賞の構成要素として利用すること。中国明代の書《園冶》(1628)に初めて現れる言葉で、一般に風景式庭園で採用される造園技法を指す。
借景式庭園では、風景が主題となって庭自体は簡素化された例が多い。日本庭園において、京都では比叡山を借景としてとり入れた庭が多く、修学院離宮、円通寺などの庭園がその代表例。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ