分析哲学

分析哲学

(一般)
ぶんせきてつがく

フレーゲラッセル、ウィトゲンシュタインをその起源とし、論理実証主義を批判的に乗り越えつつ形成された、現代哲学の一潮流。あるいは、その伝統のもとで学んだ哲学者がする哲学。英語圏で盛んなので、英米系の哲学とも言われる。
現在となっては、以上のような大雑把な定義にとどめておくのが適当ではないかと思わせるほど、その内実は多岐にわたる。

ネットの話題: 分析哲学

人気

新着

新着ブログ: 分析哲学