前座

(アート)
ぜんざ

落語家の身分の1つ。見習い二つ目の間の身分で、師匠の世話や寄席での雑用(前座修行)などを主に行う。主役の前に出て最初の一席を受持つ場合もある。

前座

(一般)
まえざ

仏教の高僧が連れて歩き、説教をする前に出て話をした修業僧のこと。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ