塩酸

(サイエンス)
えんさん

hydrochloric acid
塩化水素酸。
塩化水素(化学式 HCl)が溶解した水溶液。一価の強酸。無色で刺激臭がある。胃酸の主成分。
「濃塩酸」として市販されている塩酸の濃度は一般的に37%。

用途

工業用として用途は非常に多岐にわたり、日常用にもトイレの洗剤として濃度の低いものが利用されている。

人体への影響

  • 目・のど・鼻などの粘膜を刺激して炎症をおこす。
  • 多量に吸入すると肺水腫を起こし、死亡する。
  • 皮膚を腐食する。

など、取り扱い方によっては人体に危険をもたらす。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ