張良

(一般)
ちょうりょう

Liang Zhang.チャンリャン。
天安門文書」の著者(漢の軍師に仮託したペンネーム)。
アメリカに亡命した中国共産党インサイダー。

張良

(一般)
ちょうりょう

Liang Zhang.
(1)(?-前168) 中国、前漢初期の政治家。字は子房。韓の人。韓が秦に滅ぼされると、始皇帝暗殺を企図したが失敗。のち、黄石公から太公望の兵法書を授けられ、漢の高祖を助けて秦を滅ぼし、漢の建国に尽くした。統一後、留侯に封ぜられた。
(2)能の一。五番目物。観世信光作。漢の高祖の臣張良が黄石公から兵法を授けられた故事を仕立てたもの。張良はワキが演じ、ワキ方の特に重い習い物とされる。
有名な息子に張辟彊がいる。


三省堂提供「大辞林 第二版」より

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ