晩年

(一般)
ばんねん

一生の終わりの時期。死に近い時期。年老いたとき。晩歳。「――の作」

広辞苑第5版より

晩年

(読書)
ばんねん

小説家、太宰治の処女作品集。第一回芥川賞候補となった作品「逆行」や、一見私小説のように見せながら、実際には自然主義的な「私」ではなく、自らの芸術的価値観に基づいて徹底して虚構化した自己を描いた「道化の華」など、フィクションとしての小説の方法論を模索した所謂「前期作品」が収載されている。
ISBN:4101006016

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ