外国人参政権

外国人参政権

(社会)
がいこくじんさんせいけん

 その国の国籍を有しない人に付与される参政権。

 外国人の参政権については、EU諸国において二国間の条約により双方で認めているケースが多く見られる。一般に地方選挙に限るケースが多い。

日本においては、
「居住しているからには、政治に参加する権利があるはず。」、
「税金を払っているのだから、参政権を与えるべき」
と、在日コリアンや左派等を中心に要望が強い一方、
「税金は、公共サービスを享受するためのものであり、参政権の根拠にはならない。」、
「在日韓国人に対して減税処置を行っている自治体もある。」*1
「日本に帰化することを拒む、つまり日本以外の国に帰属意識を持つものに参政権を与える事はできない。」、
「国政選挙はもちろん、地方選挙にも認めるべきでない。」、
「希望する地方自治体のみ」といった反対意見も多い。

法学者の中でも意見が分かれている。

禁止説

 日本国憲法において、憲法上外国人参政権は保障されておらず、法律でこれを付与することも禁止するという解釈。

 日本国憲法はその第15条において「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定している。国家・地方を問わず、また、特別職、一般職を問わず、その任免は国民固有の権利としている。この規定を理由に、外国人に選挙権などの参政権を与えるのは憲法違反である、という意見もある。

 しかし、憲法における「国民」の解釈を日本国民に限り、外国人に認めない場合、同じ憲法の別の条項である納税の義務*2について、これを外国人が負うべきではない(もしくは、法律で納税の負担を負わせることは憲法違反である)、ということになる、などの齟齬が発生する。

 この齟齬を理由に、「国民」の解釈については法令の目的・趣旨・道理に重きを置いた解釈をするべきだ、という意見もある。

要請説

 日本国憲法において、憲法上外国人参政権は保障されており、法律でこれを付与していない現状は憲法違反である、という解釈。

許容説

 日本国憲法において、憲法上外国人参政権は保障されていないが、法律でこれを付与することは憲法違反ではない、という解釈。平成7年2月28日の最高裁判決は要請説を退け、許容説を採用したという意見が一般的で、センター試験に出題された。

支持する政党

社民党、共産党、公明党。

一部の議員が支持する政党

自民党、民主党。


自民・民主賛成議員一覧

自民党
中野正志 宮城県議会に「参政権推進」の要請文を提出 http://www.nakano-masashi.gr.jp/
上野公成 
矢野哲朗  日韓親善協会中央会年次総会に出席。
河村建夫 「地方自治体の盛り上がりをはじめ、世論をもっと高揚させる必要がある」
木村隆秀 「今まで自民党は請願を個人で受けることがなかったが、今後は個人でも受けることが出来るようになったので見通しは明るいと思う」と述べた。
中川雅治 参院(自民党 東京選挙区)2007-11-07 日比谷決起集会に出席
原田令嗣 衆院(自民党 静岡2区)2007-11-07 日比谷決起集会に出席

民主党

小沢一郎 「一定の要件のもとに地方参政権を与えるべきだと考えます]
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm
岡田克也 賛成
白眞勲(帰化後、すぐに出馬。元韓国人)
「在日も韓国系日本人も結集し、みんなの力で地方参政権を獲得しよう」 在日韓国民団を訪問
菅直人 「与野党を超えて一緒に努力したい」
鳩山由紀夫 「地方参政権付与は当然だと承知している」
枝野幸男 「『国益』の概念が紛れ込むのは疑問」
ツルネン・マルティ 「あたりまえ」
峰崎直樹 「整備が必要」 minezaki@mbc.sphere.ne.jp
田中慶秋(神奈川5区)「与えるべきです」 民団からの献金受領 http://www.keisyuu.com/
仙谷由人  「参政権は日本の市民権。非常に大事である。生きる当然の権利だ」
中川正春 「わが党は協力し、推進したい」
渡辺秀央  不確定 、日韓協力委副会長
海江田万里 あらためて地方参政権の早期実現に 尽力することを約束。
中野寛成 「被選挙権の問題もあるが、まずは投票権から。
 1つずつ実現できるよう一層がんばっていきたい」と応えた。
 在日本大韓民国全国民団の代表が党本部を訪れ、
 「永住韓国人の地方自治体選挙権の早期立法化を求める決議文」
 を中野寛成政調会長に手渡した際に応対。
 http://www.dpj.or.jp/news/199905/0511_eijuukankoku.html
赤松広隆、
池田元久、
生方幸男、北橋健治各衆院議員、
山下八州夫
簗瀬進、
円より子各参院議員
羽田 孜 
藤井 裕久
石井 一 
中井 洽 
岡崎 トミ子
江田 五月
北橋 健治
内藤正光 参院(民主党 比例全国)2007-11-07 日比谷決起集会に出席
福山哲郎 参院(民主党 京都選挙区)2007-11-07 日比谷決起集会に出席
谷博之  参院(民主党 栃木選挙区)2007-11-07 日比谷決起集会に出席
花輪ともふみ 東京都議会議員(民主党 世田谷区)2007-11-07 日比谷決起集会に出席

新党日本


田中康夫 参院(新党日本 比例全国)2007-11-07 日比谷決起集会に出席

amazon:外国人参政権

*1:中日新聞:前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取:社会(CHUNICHI Web)http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.htmlhttp://s01.megalodon.jp/2007-1111-1100-21/www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html

*2:憲法30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。

ネットの話題: 外国人参政権

人気

新着

新着ブログ: 外国人参政権