寿限無

寿限無

(アート)
じゅげむ

古典落語のネタ。

あらすじ

長屋の男が、自分の赤ん坊の名前を寺の住職につけてもらう。大変おめでたい名前をもらえたが、これがたいそう長い。

その他

寿限無のフルネームは、姓が「杉田」で名が「寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路ぶら小路パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガングーリンダイグーリンダイポンポコピーポンポコナーの長久命の長助」。口頭で伝承される話芸なので、落語家によって若干の違いがある。表記もばらばら。

ネットの話題: 寿限無

人気

新着

新着ブログ: 寿限無